さがみはら中央区版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

区内在住爽日さん 「たくさんの人に笑顔を」 全国ライブも夢見る

社会

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena
デビューアルバムを手にほほ笑む爽日さん
デビューアルバムを手にほほ笑む爽日さん

 区内在住の爽日(さやか)さんがこのほど、シンガーソングライターとしてデビューした。6月にはアルバム「I am Sayaka」を発売。「たくさんの人に笑顔を届けたい」と意気込む。

 デビューのきっかけは、ライブ配信アプリ「ミクチャ」。友人と結成したバンドの知名度を上げるために始めたところ、自分の声や音楽を届けられる喜びを知り、やがてソロで配信を行うようになった。ミクチャ主催の全国女子大生ミスコンに参加すると毎日配信を行い、オリジナル曲を披露。真摯な姿にファンが増え、見事1位を獲得した。

 そこから縁は広がり、MV(ミュージックビデオ)に出演した際、公式主題歌を制作したシンガーソングライターUinaさんと出会う。Uinaさんは自身も第一線のシンガーソングライターでありながら、音楽プロデューサーとしても活動。爽日さんを一目見て「私の中でビビっと稲妻が落ち、その場ですぐスカウトしました」とUinaさん。そこからデビューをめざし、二人三脚での毎日が始まった。

 学業との両立にも苦労しながら全身全霊でアルバムの楽曲を作り上げ、タイトルには「I amSayaka」と名付けた。「自己紹介替わりの1枚」と笑顔を見せる。同時に9月のワンマンライブに向け、レッスンにも熱中。歌うのは好きだが、ステージに立ちマイクを通して歌うとなると勝手が違い、上手くいかずに悩むことも。ライブは配信限定となったが、重圧のせいかリハーサルでは満足のいく結果を残せず、普段は明るい爽日さんも「今までで一番つらかった」と振り返る。見かねたUinaさんが食事に連れて行き「絶対大丈夫」と励ましたことで肩の荷が下り、当日は今までにないほどのパフォーマンス。「大成功。ファンの方も喜んでくれて、ほっとした」。

 爽日さんの目標は「47都道府県ライブ」。配信ではなく、ファンの前で支えてくれた感謝を直接伝えたいという思いが大きい。「地元での凱旋ライブをしてみたい」と夢を語っている。

読者プレゼント

 爽日さんのデビューアルバム「I am Sayaka」を1名にプレゼント(サイン入り)。〒252―0239 中央区中央2の6の4 タウンニュース社「爽日さん読者プレゼント係」へ郵送、またはpresent04@townnews.co.jpへメールで応募を。10月31日必着。

「I am Sayaka」のジャケット
「I am Sayaka」のジャケット

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

ちびっこ薬剤師誕生

ちびっこ薬剤師誕生 教育

オレンジ薬局で仕事体験

12月2日号

誤嚥防ぐ「自販機」設置

誤嚥防ぐ「自販機」設置 社会

上溝の医療施設で導入

12月2日号

上溝で電解水36トン配布

上溝で電解水36トン配布 社会

続くコロナ予防支援

12月2日号

SC、勝ち星逃す

サッカーJ2

SC、勝ち星逃す スポーツ

松本山雅と引き分け

12月2日号

商店街へ行こう!

商店街へ行こう! 経済

年末年始はお得がいっぱい

12月2日号

2度目の防衛戦は12・29

ボクシング 中谷潤人選手

2度目の防衛戦は12・29 スポーツ

12月2日号

サーティーフォ―交通

「人と場所をつなぎ、夢を実現する」をコンセプトに地域交通インフラの一翼を担う

www.3400.jp

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月25日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook