さがみはら中央区版 掲載号:2022年1月20日号 エリアトップへ

今春スギ花粉 やや少なめ 県発表 過去5年で最低

社会

掲載号:2022年1月20日号

  • LINE
  • hatena

 今年の春のスギ花粉飛散量について神奈川県はこのほど予測を発表し、例年に比べてやや少ないとの見解を示した。

 春のスギ花粉飛散量を予測するため、自然環境保全センター(厚木市)では毎年、県内のスギ林30カ所で花粉を飛散させる雄花の着花量を調査して結果をまとめている。今回の調査結果では着花点数の平均値が37・8点となり、昨年の48・7点および過去25年間の平均値44・5点を下回った。2017年からの過去5年間で見ても最低の数値になっている。

 県によると、雄花の着花量は冷夏になった場合に少なくなる傾向にあるとされる。昨夏は日照時間、気温は平年並みだったものの、降水量が平年の2倍だったため、雄花が少なくなる気象条件に該当したことから雄花の着花量が少なくなったとしている。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

アマゾンを体験

ふれあい科学館

アマゾンを体験 文化

企画展 9月25日まで

8月11日号

清新中2年 小原さんが銅

女子レスリング

清新中2年 小原さんが銅 スポーツ

15歳以下アジア選手権で

8月11日号

K-1女子大会で勝利

田名塩田在住 RAN選手

K-1女子大会で勝利 スポーツ

8月11日号

初の祭りに笑顔咲く

上溝商店街

初の祭りに笑顔咲く 文化

夏祭りの来年開催も願う

8月11日号

子ども向け工作教室

よろずや

子ども向け工作教室 文化

8月13日・14日

8月11日号

「見えない障害」に理解を

高次脳機能障害

「見えない障害」に理解を 社会

当事者ら協力、冊子制作

8月11日号

出張サポート窓口開催中

マイナンバーカードの申請出張サポート窓口を市内の商業施設などで開催しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/tetsuzuki/1024432.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 県政の課題を問う

    県政報告Vol.55

    県政の課題を問う

    自民党県議会議員 河本(かわもと)文雄(ふみお)

    8月4日号

あっとほーむデスク

  • 8月11日0:00更新

  • 8月4日0:00更新

  • 7月28日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook