さがみはら中央区版 掲載号:2022年2月10日号 エリアトップへ

廃材使って手作り模型 高根在住 萩原栄一さん

文化

掲載号:2022年2月10日号

  • LINE
  • hatena
【1】これまで手掛けた作品たちと萩原さん【2】青い畳を海に見立てて並ぶ戦艦【3】プロペラが回る飛行機【4】趣味でコレクションしている戦艦雑誌と相棒の小刀
【1】これまで手掛けた作品たちと萩原さん【2】青い畳を海に見立てて並ぶ戦艦【3】プロペラが回る飛行機【4】趣味でコレクションしている戦艦雑誌と相棒の小刀

 身の回りにある廃材から戦艦や飛行機の模型を生み出している萩原栄一さん(84)。コロナ禍での外出自粛が「退屈で」と、一昨年から製作を始め、これまでに20機以上を完成させた。

 幼い頃から物作りが好きだったという萩原さん。1960年代からコレクションしている戦艦と飛行機についての雑誌を見ながら部品を削り、組み立てていく。材料は余った桐箱や焼き鳥の串など身の回りにあるものばかり。「桐箱は扱いやすいし、串は船のマストにする。リサイクルだね」と得意げ。

 現役の畳職人時代から長年愛用してきた小刀で、回転するプロペラや航空戦艦に搭載された飛行機など元は廃材と思えないほど細かに作り込む。「物作りは楽しい」と、笑顔で話した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

アマゾンを体験

ふれあい科学館

アマゾンを体験 文化

企画展 9月25日まで

8月11日号

清新中2年 小原さんが銅

女子レスリング

清新中2年 小原さんが銅 スポーツ

15歳以下アジア選手権で

8月11日号

K-1女子大会で勝利

田名塩田在住 RAN選手

K-1女子大会で勝利 スポーツ

8月11日号

初の祭りに笑顔咲く

上溝商店街

初の祭りに笑顔咲く 文化

夏祭りの来年開催も願う

8月11日号

子ども向け工作教室

よろずや

子ども向け工作教室 文化

8月13日・14日

8月11日号

「見えない障害」に理解を

高次脳機能障害

「見えない障害」に理解を 社会

当事者ら協力、冊子制作

8月11日号

出張サポート窓口開催中

マイナンバーカードの申請出張サポート窓口を市内の商業施設などで開催しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/tetsuzuki/1024432.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 県政の課題を問う

    県政報告Vol.55

    県政の課題を問う

    自民党県議会議員 河本(かわもと)文雄(ふみお)

    8月4日号

あっとほーむデスク

  • 8月11日0:00更新

  • 8月4日0:00更新

  • 7月28日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook