さがみはら中央区版 掲載号:2022年5月12日号 エリアトップへ

柴胡の会 地域と連携、学びに生かす 地元団体らと研究会

教育

掲載号:2022年5月12日号

  • LINE
  • hatena
8つのグループに分かれウェビングマップを用いて課題を探求した参加者ら=4月9日
8つのグループに分かれウェビングマップを用いて課題を探求した参加者ら=4月9日

 相模原市の教職員が中心となって構成されている、生活科・総合的な学習研究会「柴胡の会」の今年度初の研究会が4月9日、相模原教育会館で行われ、オンラインを含む81人が参加した。

 生活科・総合的な学習の実践研究を通じて授業力を高めるとともに、教師としての力量や人間としての成長を目指し、2017年に市内の教職員によって発足した同会。ほぼ毎月、研究会を実施し、学習計画の立て方や学びの方法について探求している。第43回となる今回は、初めて地域の団体や企業らが加わり、「総合の『学習材』を研究する」をテーマに実施された。

 ホームタウンチーム、相模原の特産品(名物料理開発)、給食、JAXA、シビックプライド、伝統文化(茶道・三味線)、相模原の自然(こもれびの森)、地域の人との交流の場づくり、の8つのグループ(テーマ)に分かれ、ウェビングマップを用いて教職員と地域の人たちが自由に討論。「子どもと地域を連携させる方法は」「相模原を好きになってもらうには」など活発な意見が飛び交っていた。同会役員からは「子どもたちが生き方を学ぶことができる地域の方とつながれたことが大きい。今後も交流を続けて学習に生かしたい」と話した。当日の研究会の様子やまとめは後日、同会ホームページなどで公開される。

未来へつなぐ、家づくり

相模原で30年。お客様の暮らしに寄り添った住宅をお届けします。

http://www.thirty-four.co.jp

相模原市から大切なおしらせ

市民税非課税世帯等に臨時特別給付金を支給しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/fukushi/1024533.html

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

和泉短大が授業研究会

和泉短大が授業研究会 教育

小中学校との連携を強化

6月30日号

独自グッズで応援

田名北小学校

独自グッズで応援 文化

6月30日号

夢・挑戦・達成

祝D1昇格ダイナボアーズ 

夢・挑戦・達成 教育

6月30日号

「どんどん強くなって」

「どんどん強くなって」 スポーツ

九沢小児童がエール

6月30日号

菅井汲作品展

菅井汲作品展 文化

誠文堂で4日から

6月30日号

チャリティCに3組6人を招待

平浜ひろしさん

チャリティCに3組6人を招待 社会

6月30日号

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook