さがみはら中央区版 掲載号:2022年7月28日号 エリアトップへ

上溝地区社協が70周年 「歴史があるからこそまとまりがある」

社会

掲載号:2022年7月28日号

  • LINE
  • hatena

 上溝地区社会福祉協議会(磯隆司会長)が今年創立70周年を迎えた。

 同社協は、1951(昭和26)年に全国社協から「小地域社会福祉協議会活動実験地区(モデル地区)」の打診を受け、翌52年4月に全国に先駆けて設立された。

 住民理解による「福祉募金」活動をはじめ、自治会、民生委員・児童委員協議会、ボランティアグループとの協力・連携によりさまざまな事業を展開し、ボランティアの育成など地域福祉の推進を目指している。また、「上溝ボランティアセンター」の立ち上げも進める。

 磯会長は「現在構成員は80人ほど。特に児童・障害者・高齢者の各施設の実務者らによる部会が定期的に情報交換や研修を行うなどの活動もしている。それ以外の各部会のメンバーも精力的で感謝している。歴史があるからこそまとまりがある」と話す。

 現在70周年記念事業として活動を振り返る記念誌の作成を進めているほか、11月には記念式典を予定している。また、「地域の皆さんの気持ちが明るくなるように」と、折り鶴プロジェクトを企画。コロナ下、さまざまな場所で折られた折り鶴が、230人ほどから1万羽以上寄せられた。作品は11月に開催する記念式典などで披露される予定という。

 「コロナで日常が変化し、新たな課題も噴出。福祉の分野にもさらなる多様性が求められている。70周年を機に組織を全面的に見直していきたい」と磯会長。時代に合わせた機能強化を改めて口にした。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

アマゾンを体験

ふれあい科学館

アマゾンを体験 文化

企画展 9月25日まで

8月11日号

清新中2年 小原さんが銅

女子レスリング

清新中2年 小原さんが銅 スポーツ

15歳以下アジア選手権で

8月11日号

K-1女子大会で勝利

田名塩田在住 RAN選手

K-1女子大会で勝利 スポーツ

8月11日号

初の祭りに笑顔咲く

上溝商店街

初の祭りに笑顔咲く 文化

夏祭りの来年開催も願う

8月11日号

子ども向け工作教室

よろずや

子ども向け工作教室 文化

8月13日・14日

8月11日号

「見えない障害」に理解を

高次脳機能障害

「見えない障害」に理解を 社会

当事者ら協力、冊子制作

8月11日号

出張サポート窓口開催中

マイナンバーカードの申請出張サポート窓口を市内の商業施設などで開催しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/tetsuzuki/1024432.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 県政の課題を問う

    県政報告Vol.55

    県政の課題を問う

    自民党県議会議員 河本(かわもと)文雄(ふみお)

    8月4日号

あっとほーむデスク

  • 8月11日0:00更新

  • 8月4日0:00更新

  • 7月28日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook