さがみはら南区版 掲載号:2011年3月31日号
  • googleplus
  • LINE

大野台こどもセンター 省エネ+子ども教育に 市民おひさま発電所1号機の点灯式

屋上に設置された190wのパネル18枚。設置出力は3・42kw
屋上に設置された190wのパネル18枚。設置出力は3・42kw

 大野台こどもセンター(南区大野台)でこのほど、市民おひさま発電所1号機の点灯式が開催された。

 この発電所は、市民団体「太陽光発電所ネットワークPVさがみはら」(塚原興治代表)と相模原市が、太陽光発電の普及を促そうと協働で行ってきたプロジェクトの一環で設置された。サポーターとなった市民や企業・団体からの寄付と、グリーン電力基金助成金とで費用を捻出。この設置により、年間3420kwhを発電、1898・1kgの二酸化炭素の削減が可能と予測されている。

 当日は、子どもたちがスイッチを押して点灯式がスタート。ソーラーカー工作やソーラークッキングなど、”おひさまのパワー”を感じられるイベントが行われた。来場者からは「子どもが利用する建物なので、省エネになることに加えて教育にもなる」「地球環境を守ることの足元の活動だと思う」などの声が聞かれた。同団体では「2号機、3号機と設置を拡大していきたい」と今後に意欲を見せていた。
 

晴天の下、約80人が会場に訪れた
晴天の下、約80人が会場に訪れた

さがみはら南区版のローカルニュース最新6件

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク