さがみはら南区版 掲載号:2011年9月22日号
  • googleplus
  • LINE

東林間松田さん 女子バスケ日本代表に 高3・養護学校生 知的障がい者の世界大会へ

スポーツ

 INAS─FID(国際知的障がい者スポーツ連盟)の国際大会が来週26日(月)からイタリアで行われ、南区東林間在住の高校3年生・松田紫月(しづき)さん(18)がバスケットボール女子日本代表として出場する。大会は8日間にわたり開催され、1000人以上のハンディを抱えるアスリートが、世界5大陸から集結する。

─・─・─・─・─・─・

 座間市入谷の県立座間養護学校高等部に通う、松田さん。入学以来、同校の女子バスケット部で汗を流してきた。身長161cmと女子バスケット選手としては、決して大柄な方ではないが、チームではガードのポジションでプレー。攻撃の指揮をとり、ゲームをコントロールするのが役目だ。「1対1がうまい」「自分の活躍だけにこだわらず、周りのことを考えてあげられるプレーヤー」と、チームメイトやコーチも厚い信頼を寄せる。

かっこいいプレーを

 今回の代表選出までに4回の選考合宿を経た。吉報が届いたのは8月。「外国の選手は体格が大きい。その中で、かっこいいプレーをして、悔いの残らないよう、いい思い出を作りたい」と、モチベーションを高めている。

 明後日24日、イタリアに向け成田空港を後にする。
 

さがみはら南区版のトップニュース最新6件

上位進出めざし、発進

ノジマステラ神奈川相模原

上位進出めざし、発進

3月15日号

80歳超えて新たな挑戦

復興支援 多様な形で

相模女子大学生ボラ委

復興支援 多様な形で

3月8日号

自治体ポイント導入へ

相模原市

自治体ポイント導入へ

3月8日号

「地域貢献アイドル」が卒業

大磯町商工会と連携

相模女子大

大磯町商工会と連携

3月1日号

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク