ホーム > さがみはら南区版 > 人物風土記 > 長谷川 光明さん

さがみはら南区

2012年度相模原商工会議所青年部の会長に就任した

長谷川 光明さん

中央区矢部在住 40歳
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

「YEGをもっと浸透させたい」

 ○…地域を支える青年経済人で構成される”相模原商工会議所青年部”、通称は相模原YEG。「YEGは、Young Entrepreneurs Group(若き企業家集団)の略称ですが、知っている人は少ないと思います。その誇りを持ち、地域の皆様にYEGという言葉をもっと浸透させたい」と抱負を語る。今年のスローガンは『Smile〜YEGの底力』。”地域文化の継承””海外も含めた他団体との交流””部員の教育””組織強化”の4つを大きな柱に据え、各委員会を設置。各々の自主性を尊重して運営していく方針だ。「仲良く、親しみやすいのがYEGの特長ですが、ただ楽しいだけの組織ではなく、個々の充実した生活、仕事、地域があって初めて本当の意味での笑顔が生まれると思うので、メリハリをつけた活動を行っていきたい」と力強い。

 ○…2000年入会。部では個性豊かな部員をまとめあげ誰もが一目置く、兄貴的な存在。持ち前のユーモアで場を和ませる。「青年部には現在60人在籍していますが、メンバーは多種多様な業種の人がいます。仕事の関係であまり参加できない人にも、参加しやすい雰囲気を作り、部員の頑張りに感謝する気持を常に持って会長職を全うしたいですね」

 ○…相模原生まれの相模原育ち。現在は50年以上続く父親が経営する保険代理店に勤務する。「相模原市は政令指定都市になりましたが、全国的な地名力はまだまだです。横浜=港町、中華街というような、全国的に通用するブランド力を、我々若い世代が、相模原に築いていきたい」と相模原人としての矜持をみせる。

 ○…趣味は旅行。計画を立てないで気の合った仲間と、ブラリと出掛け、その土地の美味しいものを食べたり、自然に親しんだりするのが好きだという。「なかなか、時間がとれないですけど、青年部の仲間と温泉にでも出掛けたいですね」と話してくれた。
 

関連記事

powered by weblio


さがみはら南区版の人物風土記最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月18日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク

  • さがみはら中央区
  • さがみはら南区
  • さがみはら緑区
  • 町田