ホーム > さがみはら南区版 > ローカルニュース > 市議も参加 大都市制度を議論

さがみはら南区

市議も参加 大都市制度を議論

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 全国の地方議員ら110名が参加し、大阪都構想などの大都市制度を考えるシンポジウムがこのほど、横浜市にて開催された。主催は阿部善博・相模原市議会議員が共同代表を務めるローカル・マニフェスト推進地方議員連盟など。相模原市からは阿部議員の他、須田毅、小野弘、関根雅吾郎、小田貴久、市川圭の各市議が参加。「都道府県と政令市の二重行政解消」や「区単位での分権」等の議論に、熱心に耳を傾けていた。
 

関連記事

powered by weblio


さがみはら南区版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月18日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク

  • さがみはら中央区
  • さがみはら南区
  • さがみはら緑区
  • 町田