さがみはら南区版 掲載号:2012年10月25日号
  • googleplus
  • LINE

「2度と同じ過ちは」 旧津久井4町と合同慰霊祭

社会

 相模原市ではこのほど、合同慰霊祭を市民会館(中央区中央)で開催した。旧津久井4町の戦没者を含めた弔いの儀は、政令指定都市移行後はじめての実施。これにより、市内の各慰霊塔に合祀されている戦没者の数は3379人となった(旧相模原市が2176人)。

 またそれに先立ち、南区東大沼の慰霊塔では、納骨の儀(市主催)とみたままつり(相模原市戦没者遺族会主催)が静粛に執り行われた=写真。この日は100名を超える遺族・関係者が参列。遺族の転居などを理由に、新しく1名の戦没者が慰霊塔に合祀された。遺族会会長を務める稲垣稔氏(南区相武台/68)は、「平和への思いを新たにするために、今日ここへ来ました。私たちが二度と同じ過ちを犯さないように、どうかお守り下さい」と、戦没者の英霊へ語りかけていた。
 

さがみはら南区版のローカルニュース最新6件

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「さくら」の競演

「さくら」の競演

相模川芝ざくらまつり

4月1日~4月20日

さがみはら南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月12日号

お問い合わせ

外部リンク