さがみはら南区版 掲載号:2012年10月25日号
  • googleplus
  • LINE

はしご酒 東林間に"上陸" 11月12・13日 話題の「ちょい呑み」

教育

大和、南林間のちょい呑みにひとりで参加した男性(32才会社員)は「2500円で色々なお店を気軽にまわれて良かった。次回は友達と来ようと思った」と話す
大和、南林間のちょい呑みにひとりで参加した男性(32才会社員)は「2500円で色々なお店を気軽にまわれて良かった。次回は友達と来ようと思った」と話す

 一つの街で「はしご酒」を楽しめるイベント『ちょい呑みフェスティバル』がいよいよ11月12日(月)・13日(火)、東林間にやってくる(主催/同実行委員会)。藤沢から南林間、大和、と小田急線に沿って”北上”し、各地域で成功を収めている話題のイベント。「東林間の飲食店を知ってもらいたい」と参加店舗は集客に意気込んでいる。

 イベント参加者はまず、「ちょい呑み券」と呼ばれる3枚つづりのチケットを購入(2500円)。店舗の中から好きな3軒の飲食店で、ワンドリンク+料理1品からなる「ちょい呑みセット」を楽しめるというもの。これまでに行った各地域でも「リーズナブルに色んなお店の雰囲気を味わえる」と評判はよく、参加人数も一千人規模に。この注目の「ちょい呑み」が市内で初めて東林間で行われるとあって、地元では現在、盛り上がりをみせている。

 「以前から新しい仕掛けをしていきたいと思っていました」。イベントの実行委員長を務める、メキシコ料理専門店『マイクス』(南区上鶴間)を営む鎌田信行さん(39)はそう話す。地元飲食店にとって新規客獲得は大きな課題だった。そこへ今年の夏ごろやってきたのが、「ちょい呑み」の話。さっそく実行委員の一人が近隣に下見へ。「チケットで気軽に立ち寄れる楽しさが新しく面白い。ぜひ東林間でもやってみよう」と鎌田さんを中心に近隣の飲食店へ声をかけて回った。そして集まった数は全23店舗。老舗から新しい店舗まで幅広く、また居酒屋のほかラーメン店、レストラン、カラオケなどがイベントに参加する。

忘年会の下見に

 「地元に住んでいながら『知ってはいたけれど入ったことはない』という飲食店も多いはず。気軽に入って雰囲気を掴んで頂き、再訪して頂ければありがたい。この時期にお店を知って今年の間近に迫った忘年会の下見としても利用して頂ければ」と新規顧客層の獲得を目論んでいる。     なおチケットは、当日東林間駅前(西口)に設置される本部で販売されるほか、11月1日(木)よりホームページ(http://higashirinkan-choinomi.com)で予約が可能。また11月3日(土)に駅前広場で開催される朝市などの祭り「わぁ!ぷりーず」でも前売りされることとなっている。
 

さがみはら南区版のトップニュース最新6件

100歳翁が語る郷土史

初の日本人優勝者に

相南在住古海行子さん

初の日本人優勝者に

4月12日号

「不定期で続けます」

釣り堀遊び野口徹也さん

「不定期で続けます」

4月5日号

「相模原事典」を作成

郷土史家涌田夫妻

「相模原事典」を作成

4月5日号

ホーム開幕戦で勝利

ノジマステラ神奈川相模原

ホーム開幕戦で勝利

3月29日号

おださがの「春の風物詩」

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「さくら」の競演

「さくら」の競演

相模川芝ざくらまつり

4月1日~4月20日

さがみはら南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月12日号

お問い合わせ

外部リンク