さがみはら南区版 掲載号:2012年12月13日号
  • googleplus
  • LINE

地元で初公演(16日(日)大野台公民館)を行うユーフォニアム奏者 円能寺(えんのうじ)博行さん 中央区鹿沼台在住 34歳

その柔らかな音 惚れて20年

 ◯…女優の蒼井優さんが、紅茶のコマーシャルで吹いていた楽器。「音を出すのは管楽器の中で一番簡単。その代わり表現の難しさはかなりのもの」。音域はトロンボーンやホルンと同じ中音域。弦楽器に例えるならチェロのような存在。とても柔らかい音を生む。ユーフォニアム奏者として、全国各地の公演に引っ張りだこ。自身がリーダーを務めるバンドで、今月16日、大野台での公演を控える。

 ◯…大野台に生まれ、以来ずっと市内で暮らす。東海大学付属相模中等部の吹奏楽部が音楽との出会い。入部のタイミングが遅く、空いていたパートがユーフォニアムだった。そして中2の時、全身に稲妻が。近くで手に入らないユーフォニアムのCDを海外から購入。「次元が違った。出音に感動、テクニックに感動。こんなにすごいんだ」。14歳にして、演奏家として歩むことを決意した。

 ◯…高校時代から色々な演奏会に呼ばれ、少しずつプロとしての意識も。そして、「落ちたら音楽を辞める」と両親に宣言。プレッシャーに打ち勝ち、東京藝術大学へ。「4年間、先輩も後輩もいませんでした」。受験生はいても「該当者なし」。同大のユーフォニアム専攻に入学するのは、相当至難の業なのだ。卒業後はフリーの奏者として本格的な活動をスタート。オペラ、吹奏楽、オーケストラと、様々な方面から演奏依頼が来る。2年に一度は仲間とヨーロッパ遠征も行う。

 ◯…今回公民館で披露する5人のアンサンブルは昨年からはじめた企画。「演奏会の新しい形。お客さんとの距離を縮めることがコンセプト」。エンターテイメントを意識し、5本の金管楽器奏者はみな立って奏でる。そして、ほとんど楽譜を用いない。だからと言って、マーチングではなく、あくまでクラシック。「海外で演奏していると、聴いている方からの反応があるんです。ワンフレーズで歓声があがったり」。ぜひ当日は遠慮なく盛大な拍手と歓声を。
 

さがみはら南区版の人物風土記最新6件

片山 真さん

相模原南警察署長に着任した

片山 真さん

4月12日号

杉山 愛莉さん

卒業制作「大猫(びょう)行列」がギオン相模原大賞、女子美術大学卒業制作賞を受賞した

杉山 愛莉さん

3月29日号

鈴木 雅彦さん

地元相模原で生まれ育ち、初めて剣道最高段位「八段」を取得した

鈴木 雅彦さん

3月22日号

小野寺 彩(ひかり)さん

ユニコムプラザさがみはらで展示中の作品「ゆめうつつ」を制作した

小野寺 彩(ひかり)さん

3月8日号

高倉 豪さん

市立環境情報センター所長を務める傍らトライアスロン選手としても活動する

高倉 豪さん

3月1日号

平岡 亮一さん

市歌「相模原市民の歌」に合わせ、体操をベースにしたオリジナル振付を考案した

平岡 亮一さん

2月22日号

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「さくら」の競演

「さくら」の競演

相模川芝ざくらまつり

4月1日~4月20日

さがみはら南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月12日号

お問い合わせ

外部リンク