さがみはら南区版 掲載号:2013年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

新春の森 画家・坂西さんが描いた梅林

 画家・坂西清子さん(南区西大沼)は森の生き生きとした表情を捉えるため、必ず現場に足を運ぶ。この作品=写真は約20年前のもの。国道16号の近くにあった森の中の梅林に通い、コンテとパステルで描き上げた(約12号)。

 坂西さんは、木もれびの森(大野台)そばに自宅を兼ねた「木もれ日の森美術館」(西大沼5―7―1)を構える。森を題材とした作品をメーンに、40点近くを展示。この新春の雰囲気溢れる作品「木もれ日の春」も飾られている。

 美術館の入館料は600円。水曜日から日曜日の午後1時から5時まで開館している。新年は6日(日)から。問い合わせは【電話】042・748・6006へ。

 坂西さんはこれまで21回の個展を開催。号92000円。
 

さがみはら南区版のローカルニュース最新6件

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「さくら」の競演

「さくら」の競演

相模川芝ざくらまつり

4月1日~4月20日

さがみはら南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月12日号

お問い合わせ

外部リンク