さがみはら南区版 掲載号:2014年4月17日号 エリアトップへ

下森鹿島遺跡「石核」ほか 4件が市指定文化財に

掲載号:2014年4月17日号

  • LINE
  • hatena

 相模原市は4月1日付けで、「大谷家旧主家(おおたにけきゅうしゅおく)」(南区新磯野/埋蔵文化財整理室)など4件を市指定文化財に指定した。また「吉野宿(よしのじゅく)ふじや」(緑区吉野)が登録文化財となり、市指定文化財は合計55件、登録文化財は77件となった。

 南区上鶴間本町の下森(しももり)鹿島遺跡第III文化層で見つかった「石核(せきかく)」14点=写真=も今回、市指定文化財に。約2万3千年前の地層から発見されたもので、市は「旧石器時代後半における狩猟道具の石材獲得、その利用など当時の生活を知ることのできる学術的価値の高い資料」としている。相模原市郷土史研究家の山田真也さん(南区御園在住)は、「石器の材料となる石核が多数出土したということは、境川沿いの上鶴間本町地域に石器の一大生産工房もしくは、高い技術力があったと推測できる」と話している。

 この2件のほか指定文化財となったのは、橋本遺跡(緑区元橋本町)から出土した「土偶」と、寺原遺跡(緑区鳥屋(とや))で発掘された「線刻画(せんこくが)土器」。

6日まで企画展

 なお、今回指定された下森鹿島遺跡の石核、橋本遺跡の土偶の2点は、相模原市立博物館(中央区高根)で現在開催中の企画展「境川流域の開発と暮らし」で観ることができる。午前9時半〜午後5時。観覧無料。5月6日(火・祝)まで。※28日(月)・30日(水)休館

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

「市民の誇り」どう醸成

「市民の誇り」どう醸成 社会

シンポジウムで意見交換

1月21日号

新議長に中村昌治氏

相模原市議会

新議長に中村昌治氏 政治

任期途中で異例の交代

1月21日号

コロナ感染防止を啓発

本村市長

コロナ感染防止を啓発 社会

緊急事態宣言発出を受け

1月21日号

工事力で全国トップ3

トータルハウジング久野

工事力で全国トップ3 社会

第9回工務店グランプリ

1月21日号

相模原「ポテンシャル高い」

相模原市出身・冨永愛さんインタビュー(第4回) SDGs

相模原「ポテンシャル高い」 社会

1月21日号

相模原市南区の相模女子大学グリーンホールで成人式

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク