さがみはら南区版 掲載号:2014年5月8日号 エリアトップへ

相模台で18日 国際色豊かなフェスタ 「隣人と繋がる祭りに」

掲載号:2014年5月8日号

  • LINE
  • hatena

 相模台地区自治会連合会の会員が中心となって企画したイベント、「相模台インターナショナルフェスタ」が5月18日(日)、南台公園(南区南台)で開催される。主催は同実行委員会(園田眞夫(まさお)実行委員長=写真)。在日米陸軍相模原住宅のある相模台地区において、”隣人”でもある外国籍の人々と交流を深められるよう多様な催しを用意。今回が初開催となる。

 きっかけは1年ほど前。相模台で数年前まで行われていた”サウザンロードの夏祭り”がなくなったことを残念に思い、「地域に根付くイベントができないか」と自治会員らが模索。同地区には700人を超える外国人が住んでいることから、「国籍の垣根を越えて繋がれる祭りを」とアイデアが浮かんだ。その年の暮れには、園田さんを中心に相模台自治会のメンバーで実行委員会が発足。具体的な方向性を決めていった。

 「相模台まちづくりセンター、さがみはら国際交流ラウンジの方々、また会員の伝手などをたどり繋がった縁。たくさんの方に支えられてここまで来れた」と園田さん。また、同自治会連合会の坂本堯則(たかのり)会長は、「互いを知り合うことが地域の活性化につながるのでは」と期待を寄せる。

ジャズ、各国グルメステージと模擬店

 フェスタは大きく分けて「ステージ」と「模擬店」がメインとなる。ステージでは、開場時間から太鼓、舞踊、歌曲、器楽演奏など次々に10の舞台が繰り広げられる。うち在日米陸軍軍楽隊のほか、バトントワリング、ジャズ演奏などには外国人も登場する。

 また模擬店では、中華、インド、メキシコ、ヒマラヤ料理など多様な飲食店のほか、各国の衣料品、民芸品などが販売される。ステージや模擬店はすべて”相模原にゆかりのある”団体、店舗で構成される。園田さんは、「あとは当日の天候次第。たくさんの方に来場頂き、来年に繋がる祭りになれば」と話している。

 フェスタは午前10時〜午後4時。小雨決行(荒天中止)。一般来場者向けの駐車場は用意していないため、実行委員会では徒歩、又は公共交通機関の利用を呼び掛けている(小田急相模原駅北口から徒歩5分)。

 問い合わせは相模台まちづくりセンター【電話】042・744・3148へ。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

沖縄への思いそれぞれ

沖縄への思いそれぞれ 社会

返還50年、出身者に聞く

5月19日号

3年ぶりに有観客レース

ツアーオブジャパン

3年ぶりに有観客レース スポーツ

5月21日 市内を滑走

5月19日号

ステラ10周年切手を制作

日本郵便南関東支社

ステラ10周年切手を制作 スポーツ

NFPで贈呈式

5月12日号

南区から1人・1団体

春の褒章

南区から1人・1団体 社会

市内では2者のみ

5月12日号

障害児招きサッカー交流

ノジマステラ

障害児招きサッカー交流 コミュニティスポーツ

2度目のアクションデイ

5月5日号

12年で約2600人減

南区子どもの人口

12年で約2600人減 社会

3区の中では減少幅最小

5月5日号

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook