さがみはら南区版 掲載号:2014年5月8日号 エリアトップへ

相模原商工会議所青年部の第23代会長に就任した 清水 良則さん 緑区二本松在住 43歳

掲載号:2014年5月8日号

  • LINE
  • hatena

「会員個々が主役の活動を」

 ○…相模原を支える青年経済人が集まる相模原商工会議所青年部(通称・相模原YEG)の第23代会長に就任した。今年のスローガンは、『つなぐ〜明日のために』。つなぐには、2つの意味が込められる。会員同士や地域の他団体など、多くの人と人とのつながりを意味する「つなぐ」。もう一つは、前会長、前々会長ら、ここ数年青年部の中心を担ってきた1970・71年生まれの世代から、次の世代へ良い形で引き継いでいく「つなぐ」だ。最近は会員数が少しずつ増えてきており、今期は65人でスタート。「自分のやれることは全て出し切り、重責を果たしていきたい」と抱負を語る。

 ○…「人前で話すのは得意でなく、裏方が似合っている」と謙遜するが、2004年の入会以来、部を縁の下から支え、仲間からの信頼も厚い。入会当時は右も左もわからず、先輩の後をついていくだけの青年部活動。持ち前の明るさと、誰からも愛されるキャラクターで人脈を広げてきた。「多くの人たちと交流することで人間の幅が広がり、経済人として成長させてもらいました」と感謝する。

 ○…地元消防団の副部長、相原二本松商店街の副会長を務めるなど、地域活動にも積極的に参加する。「ありきたりですが、豊かな自然と温かい人が住む相模原が大好きです」と、生まれ育った相模原への愛着は人一倍強い。現在は父親が経営するガス関連会社に勤務。「圏央道の開通等明るい材料もありますが、今後の相模原の発展には、我々の世代がもっと地域経済の活性化に寄与しなければ」と危機感をみせる。

 ○…一番の楽しみは青年部の仲間と行くゴルフ。公私ともに仲間といることが多く、会長を務める今年度はその頻度がさらに増えそうだ。「青年部は全ての部員個々が主役です。今年は、若い新入会員の方々が発言、活動しやすい会にしていきたいですね」。柔和な笑顔がトレードマークの新会長が部を牽引していく。
 

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版の人物風土記最新6

田野村 順子さん

保護司として春の褒章で藍綬褒章を受章した

田野村 順子さん

御園在住 75歳

5月12日号

杉山 信義さん

木もれびの森の花と木々を守る会の代表を務める

杉山 信義さん

中央区相模原在住 74歳

5月5日号

金子 光史(みつし)さん

知的障害者のためのアート活動グループ「フェイス・オブ・ワンダー」を主宰する

金子 光史(みつし)さん

古淵在住

4月28日号

土橋(つちはし) 美穂さん

市みんなのSDGs推進課が啓発用に作ったエコバッグにデザインが採用された

土橋(つちはし) 美穂さん

緑区中野在住 50歳

4月21日号

福田 悠(ゆう)さん

今シーズンからSC相模原のスタジアムMCを務める

福田 悠(ゆう)さん

南区出身 36歳

4月14日号

重岡 康二(こうじ)さん

3月22日付で相模原南警察署の第35代警察署長に就任した

重岡 康二(こうじ)さん

相模大野在住 53歳

4月7日号

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook