さがみはら南区版 掲載号:2014年5月22日号 エリアトップへ

(PR)

24時間看護師常勤・専任の理学療法士もサポート 5月25日開設 暮らし楽しむ”第二の我が家” 有料老人ホーム「ネクサスコート橋本」

掲載号:2014年5月22日号

  • LINE
  • hatena
1階の共用ラウンジ
1階の共用ラウンジ

 閑静な住宅街に5月25日、有料老人ホーム「ネクサスコート橋本」がオープンする。

 同施設は全国で有料老人ホームを展開する(株)ランドネクサスの運営。13施設目となる同施設には、同社がこれまで積み重ねてきた高品質でかつより安心した暮らしを提供するための想いが実現されている。

 上質で落ち着いた佇まいの施設内には介護職員はもちろん、看護師も24時間常勤し、インスリン投与や在宅酸素などの医療ケアの対応を行うほか、万が一の救急搬送時にも適切な対応をしてくれる。また、専任の理学療法士も定期的に訪問。リハビリの必要な方には、一人ひとりに合わせたリハビリプログラムを作成して身体能力の維持をサポートするのも特長だ。

 リハビリを行う機能訓練室や広々としたダイニング、車いすでも入れる大浴室、見晴らしの良い屋上テラスなど設備も万全。施設内には居宅介護支援事務所や訪問介護事業所、訪問看護ステーションも併設して充実の介護・看護を提供する。

家族が集い楽しむ施設に

 同施設が目指すのは家族が足を運びやすく、利用者と共に楽しめる施設。電気式暖炉のある1階のラウンジのほか、各階にも共用ラウンジを用意しており、井手清子施設長は「気軽に利用してほしい。家族が集える場所になれば」と話す。

 また「第二の我が家となるよう、安心した暮らしをご提供したい」と井手施設長が話すように、利用者やご家族が安心して過ごせる暮らしを目指す。井手施設長をはじめ、同施設で働く職員は市内在住の人が多く、地域に密着して生活を楽しむためのサポートを行っていく。

 日々の困りごとや相談、各種手続きの代行を行う専任コンシェルジュによる家族のような温かなサポートも魅力。利用者の日々の暮らしを豊かにして、安心した暮らしを提供する。詳細はお気軽に左記まで。

井手 清子施設長
井手 清子施設長
部屋は全室個室となる
部屋は全室個室となる

ネクサスコート橋本

相模原市緑区西橋本1-4-8

TEL:0120-75-1165

http://www.landnexus.co.jp

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のピックアップ(PR)最新6

足のだるさ、ウィズコロナ時代に悪化する「下肢静脈瘤」

新規開院

足のだるさ、ウィズコロナ時代に悪化する「下肢静脈瘤」

相模原町田血管外科クリニック

10月22日号

「居心地の舞台裏」お見せします

事前予約制

「居心地の舞台裏」お見せします

(株)内田材木店が構造・断熱見学会

10月22日号

国・県・市の行政相談所

国・県・市の行政相談所

11月18日、ユニコムプラザで

10月22日号

「予防接種、はじめました」

インフルエンザに注意が必要

「予防接種、はじめました」

パークスクエアクリニック

10月15日号

中央林間支店で年利0・18%上乗せ

スルガ銀行

中央林間支店で年利0・18%上乗せ

50周年の感謝を込めて 12月30日まで実施中

10月15日号

風疹と妊娠

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

風疹と妊娠

三成会 新百合ヶ丘総合病院

10月8日号

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク