さがみはら南区版 掲載号:2014年5月29日号 エリアトップへ

(PR)

女性が気になる「骨粗鬆症」をチェック 骨密度測定機を新導入 漢方・薬膳のアドバイスも

掲載号:2014年5月29日号

  • LINE
  • hatena
骨粗鬆症を測定
骨粗鬆症を測定

 骨の中がスカスカの状態になり、骨がもろくなる病気「骨粗鬆症」。僅かな衝撃でも骨折しやすくなることから、お年寄りの寝たきり予防のためにも、早期発見が重要だという。

 本厚木駅北口徒歩5分の『東洋医学 笑顔・絆のひろば』では、【1】骨密度や骨年齢を測定する超音波骨量測定装置を新導入。結果をもとに、米国ナチュラルメディスン大学(東洋医学 医学博士)と北京中医薬大学(日本校)出身で、漢方や薬膳の資格を持つ五木田院長が、食事や生活習慣をアドバイスしてくれる。料金は一回2500円(税別)。

 同院は健康長寿を高める【2】気功教室(10枚綴り×1550円税別)と【3】手技療法(1時間程度・3800円税別)も人気。症状を調べる経絡測定や血管年齢測定は別途料金がかかる。

 「2日でもとに戻る対処療法ではどこへ行っても良くなりません」。同院には更年期障害(不定愁訴)による首や肩のこり・痛み、手足のしびれ、冷え性をはじめ、糖尿病や高血圧症などの慢性病の悩みを抱える来訪者が数多く訪れる。

■笑顔・絆のひろば

【電話】046・244・3666

頭から足先まで診る手技療法
頭から足先まで診る手技療法
病気改善双輪還気功
病気改善双輪還気功

笑顔・絆のひろば

厚木市栄町1ー17ー16 2階

TEL:046-244-3666

http://www.egaokizuna.dr-clinic.jp/

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のピックアップ(PR)最新6

足のだるさ、ウィズコロナ時代に悪化する「下肢静脈瘤」

新規開院

足のだるさ、ウィズコロナ時代に悪化する「下肢静脈瘤」

相模原町田血管外科クリニック

10月22日号

「居心地の舞台裏」お見せします

事前予約制

「居心地の舞台裏」お見せします

(株)内田材木店が構造・断熱見学会

10月22日号

国・県・市の行政相談所

国・県・市の行政相談所

11月18日、ユニコムプラザで

10月22日号

「予防接種、はじめました」

インフルエンザに注意が必要

「予防接種、はじめました」

パークスクエアクリニック

10月15日号

中央林間支店で年利0・18%上乗せ

スルガ銀行

中央林間支店で年利0・18%上乗せ

50周年の感謝を込めて 12月30日まで実施中

10月15日号

風疹と妊娠

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

風疹と妊娠

三成会 新百合ヶ丘総合病院

10月8日号

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク