さがみはら南区版 掲載号:2014年6月26日号 エリアトップへ

(PR)

横浜弁護士会相模原支部が20周年 これからも市民と共に 記念事業で裁判劇も実施

掲載号:2014年6月26日号

  • LINE
  • hatena
市民参加の裁判劇(右)式典では20周年を盛大に祝った
市民参加の裁判劇(右)式典では20周年を盛大に祝った

 今年で20周年を迎えた横浜弁護士会相模原支部が14日、小田急ホテルセンチュリー相模大野で記念事業と式典を開催した。

 同支部初の市民参加による裁判劇では、この日のために練習を重ねてきた会員、公募の出演者が裁判員裁判の様子を熱演。判決で被告に無罪が言い渡されると、会場から歓声が沸いた。松本素彦同実行委員長は「司法が身近にあることを知ってほしかった」と話した。

 続いて行われた式典では20周年を祝い、県議会議員ら大勢の来賓が詰めかけた。あいさつに立った佐々木敏尚支部長は、発足当時17人だった会員数が70人までになった経緯を振り返りながら「今後は(管轄内での)合議制裁判の実現をめざし市民と共に活動を進めてまいりたい」と述べ、更なる発展に向け意欲を示した。

横浜弁護士会相模原支部

相模原市中央区富士見6-11-17

TEL:042-751-0958

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のピックアップ(PR)最新6

119

金城理事長の徒然話【15】

119

5月19日号

神奈川県 第1位の葬儀社に

グーグル クチコミ

神奈川県 第1位の葬儀社に

株式会社永田屋

5月19日号

地元の美味しいをお届け

地産地消で安全・新鮮・本物の味

地元の美味しいをお届け

お得な1000円「お試しセット」

5月19日号

セキュリティスタッフを募集

グローバル企業の安心・安全を守る

セキュリティスタッフを募集

5月19日号

初めてのエンディングノート

一から書き方が分かる

初めてのエンディングノート

書き方のポイント・コツを解説

5月12日号

運動はからだの万能薬

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

運動はからだの万能薬

三成会 新百合ヶ丘総合病院

5月12日号

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook