さがみはら南区版 掲載号:2014年7月31日号 エリアトップへ

8月4日 参加者募集 森で腐葉土づくり

掲載号:2014年7月31日号

  • LINE
  • hatena

生ごみを堆肥に

 木もれびの森(南区大野台他)の落ち葉を使って腐葉土(ふようど)を作る企画が8月4日(月)に行われる。主催は環境ステップアップの会とNPO法人相模原こもれび。

 会場は「森」の麻溝台3丁目付近(詳細は問い合わせを)。時間は午前9時から10時まで。参加費は無料。少雨決行。このプロジェクトは一般家庭の生ごみ減量化と落ち葉の資源循環を目的としている。

 森の保全に「落ち葉かき」は欠かせない。溜まった落ち葉からは、腐葉土を作ることができる。そして、その腐葉土を使えば、家庭用のダンボールコンポストを作成できる。家で出た生ごみをこのコンポストへ入れれば、腐葉土の力で生ごみは発酵し、畑で使える「堆肥」となる。

 当日は腐葉土の切り返し作業、ダンボールコンポストの相談会を行う。10月の回では、腐葉土の配布、ダンボールコンポストの講習会を実施予定。

 希望者は直接会場へ。問い合わせは高橋さん【携帯電話】090・4629・4843へ。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

川柳募集

川柳募集 文化

5月28日号

「美味しい」は負けない

「美味しい」は負けない 経済

飲食店支援、続々と

5月28日号

「共に乗り越えよう!」

【Web限定記事】女子サッカー・ノジマステラ

「共に乗り越えよう!」 社会

連帯感高める動画制作

5月21日号

三畑さんが直接指導

【Web限定記事】ミハタスポーツセンター

三畑さんが直接指導 スポーツ

小中学生の運動不足解消へ

5月21日号

SC相模原がマスク寄贈

SC相模原がマスク寄贈 社会

市に2500枚

5月21日号

選手が大凧まつりを紹介

【Web限定記事】ノジマステラ神奈川相模原

選手が大凧まつりを紹介 文化

歴史など学ぶ動画制作

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク