さがみはら南区版 掲載号:2014年7月31日号 エリアトップへ

東林間わぁ!ニバル 「昂り」「一体感」23回目の夏来たる 8月2日、3日  全国から「阿波踊り手」集結

掲載号:2014年7月31日号

  • LINE
  • hatena
「1年間練習してきた発表の場。気持ちはとても昂(たかぶ)る。観客との一体感がたまりません」と踊り手の一人は話す
「1年間練習してきた発表の場。気持ちはとても昂(たかぶ)る。観客との一体感がたまりません」と踊り手の一人は話す

 第23回「東林間サマーわぁ!ニバル」が8月2日(土)、3日(日)、東林間駅前のメインストリート(シャンテ大通り)周辺で開催される。同実行委員会主催。全国各地の踊り手ら約1800人(31連)が集結し、「ヤットサー」の掛け声とともに駅周辺を練り歩く。昨年は延べ15万人が訪れ、相模原市を代表する一大夏祭りだ。

31連が一堂に

 東林間などを中心に活動する「ほたる連」「阿呍(あうん)連」「ひより連」「東林間連」「伍楽(ごらく)連」の地元5連をはじめ、阿波踊りの本場、徳島県や静岡県、東京都高円寺など全国各地から計31連が集結。1992年から地域の振興と交流を目的に始められ、今年23回目を迎える。2日は午後6時から8会場で。3日は午後5時20分から9会場で演舞がスタートする(MAP参照)。タイムテーブルは当日、会場5カ所で配られる。また、車いすを使う人らで結成された「ねたきりになら連」も、付添人と共に昨年に続き2回目の出場となる(東側演舞場3カ所のみ)。

飛び入りで踊れる

 当日来場者が飛び入りで参加し、一緒に踊ることができる「にわか連」は2日のみ開催。希望者は午後5時30分に東林間児童館(東林間神社境内)に集合、午後6時に西中央演舞場をスタートする。入退場自由で、服装・年齢も不問だ。

 なお今年も、”祭りサポーター”としてわぁ!ニバルを支える上鶴間中学校(南区上鶴間)3年生の生徒が総合学習として参加。放送から誘導、案内、迷子対応、 給水、清掃など、様ざまな面で地元の祭りの運営をサポートする。

 両日ともに、午後2時30分から地元飲食店などの模擬店が開店。メインストリートに並ぶほか、地元飲食店の軒先にも多数出店される。※午後5時から9時30分までは大通りが通行止め。雨天決行(雷雨、台風などは中止の場合も有り)。


■東林間サマーわぁ!ニバル/平成26年8月2日(土)午後6時から9時・8月3日(日)午後5時20分から9時/東林間駅前大通り(シャンテ大通り)ほか(小田急線「東林間」駅から徒歩1分)/東林間サマーわぁ!ニバル実行委員会【電話】042・742・4832▼東林間サマーわぁ!ニバルの最新情報はホームページhttp://higashirinkan-awaodori.com/ または下記QRコードから携帯サイトで確認を。
 

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

外出自粛「強く要請」

緊急事態宣言市対応

外出自粛「強く要請」 社会

公民館など134施設休止

1月14日号

「安全安心の五輪やりきる」

新春知事インタビュー

「安全安心の五輪やりきる」 政治

感染防止へマスク会食も訴え

1月7日号

コロナ禍の「新しい成人式」

コロナ禍の「新しい成人式」 文化

分散開催 生中継も

1月7日号

チーム全員で「完全優勝」へ

青山学院大学

チーム全員で「完全優勝」へ スポーツ

箱根駅伝で絆つなぐ

1月1日号

SC相模原 悲願のJ2

SC相模原 悲願のJ2 スポーツ

最終節で昇格争い制す

1月1日号

新時代 生活基盤を最優先

市長インタビュー

新時代 生活基盤を最優先 政治

新型コロナ対応に全力

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク