さがみはら南区版 掲載号:2014年8月21日号 エリアトップへ

森をお披露目 近隣の親子らが記念植樹

社会

掲載号:2014年8月21日号

  • LINE
  • hatena

 (株)家具の大正堂(渋谷金隆社長)=本店、南区上鶴間本町=が地域住民とともに昨年の夏から整備を行ってきた本店裏山が、「道正山(どうしょうざん)るーたん♪の森」として初披露された。7月26日、近隣に住む親子6組や関係者らを招き、森のオープニングセレモニーが行われた。

 この森は元々、傾斜地で駐車場や店舗用地としての利用法がなく、ツタや雑草が生い茂っていた。昨夏、同社社員や地域住民団体「境川の道正山河畔林を守る会」の会員らが清掃や整備に着手。将来的に地域住民の憩いの森になるようにと、植樹なども行われてきた。面積は約400坪。

 セレモニーでは、森での注意事項、森の役割、人工林と自然林の違いなどが説明された後、子どもらを中心に植樹や、どんぐりの芽生えをポットに移しかえる作業が行われた。また大正堂のキャラクター「るーたん」(ル(・)ームズ大(・)正堂の頭文字から命名)も登場した。

 渋谷社長は、「(森づくりは)1年や2年でできることではない。継続して地域の方々と一緒に作っていければ」と話していた。

 森は午前6時から午後5時まで開放され、自由に入ることができる。(問)【電話】042・701・5211大正堂

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

中谷選手、世界初挑戦

中谷選手、世界初挑戦 スポーツ

4月4日 後楽園ホールで

2月27日号

田名に大型物流施設

田名に大型物流施設 経済

来年8月完成 公共利用も

2月27日号

新たな「田名地域の足」に

サーティーフォー交通

新たな「田名地域の足」に 社会

一部タクシーの運行開始

2月27日号

「新スタジアムの建設を」

「新スタジアムの建設を」 スポーツ

市内4チームが署名活動

2月27日号

自然の中で薪割り体験

自然の中で薪割り体験 社会

木もれ日の森

2月27日号

知識があれば怖くない上手なお金の増やし方

川柳募集

川柳募集 文化

2月27日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク