さがみはら南区版 掲載号:2014年9月18日号 エリアトップへ

「2」公開

掲載号:2014年9月18日号

  • LINE
  • hatena

 今年度内の打ち上げを予定している小惑星探査機「はやぶさ2」の機体がこのほど、JAXA相模原キャンパス(中央区由野台)で報道陣に公開された。同機は今後、種子島宇宙センターに運ばれ、最終チェックを受ける。

 「はやぶさ2」は、小惑星イトカワの微粒子を採取して2010年に帰還を果たした「はやぶさ」の後継機。同プロジェクトは「はやぶさ」の経験を生かすとともに、太陽系の起源と進化を解明するカギとなる有機物の採取を目的にC型小惑星「1999 JU3」をめざす。2020年末の帰還を予定している。

 公開された「はやぶさ2」は高さ1・0m、横幅1・6m、奥行き1・4mで質量600kg。地表に人工的にクレーターを作り、そこから物質を採取するのが特徴とされる。市や「はやぶさ」ゆかりの淵野辺の商店街ではイベントを通じ、街を挙げて打ち上げの成功を応援していく方針だ。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

田んぼで田植え体験

新磯小児童

田んぼで田植え体験 教育

感染対策し2年振り実施

6月10日号

「描(か)くことは生きること」

「描(か)くことは生きること」 文化

現代美術家・上條陽子さん

6月10日号

来年度の新入園児見学会

相模すぎのこ幼稚園

来年度の新入園児見学会 教育

説明会も実施

6月10日号

自作の小麦で「うどん」を

自作の小麦で「うどん」を 社会

我ら「平成農業委員会」

6月10日号

広がる「SDGs」の輪

相模原市

広がる「SDGs」の輪 社会

パートナーは279者に

6月10日号

旬な「鮎」を一夜干しに

旬な「鮎」を一夜干しに 経済

1100円(税込) 城山商工会

6月10日号

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter