さがみはら南区版 掲載号:2014年12月25日号 エリアトップへ

相模原綜合卸売市場 活況、師走の風物詩 年の瀬恒例、大売出しも

経済

掲載号:2014年12月25日号

  • LINE
  • hatena
豊富な種類と値ごろ感にも人気が集まる
豊富な種類と値ごろ感にも人気が集まる

 地元小売商店・飲食店への卸売拠点の役割を担う他、一般消費者にも販売を行うなど、相模原の「台所」として新鮮な食材の提供に努める「相模原綜合卸売市場」(中央区東淵野辺4の15の1)。暮れの贈答品や正月準備に一段と賑わいを見せる中、今年も年の瀬の大売り出しが開催される。

 JR古淵駅から徒歩約10分、国道16号線沿いに立地する相模原綜合卸売市場。鮮魚や精肉、青果、海産物、漬物から卵や麺、包装に至るまで、約40の専門卸売商社が所狭しと軒を並べる。産地と消費者を結び付けて50年、市民の台所は歳末の大売出しに向けていっそう活況を帯び、毎週土曜日の一般開放日には家族連れなどで混雑する度合いが増してくるという。

 この時期、例年根強い人気を集めるのが、マグロやタラバガニ。牛肉やかまぼこ、だて巻き、のりなども堅調に売れていく。「贈答用に求めていかれる方も多く、ラインナップにも工夫を凝らしてご期待にそえるよう頑張っています」と同市場の樋口場長は話す。市場ならではの値段の安さに加え、少量でも求めやすい敷居の低さも一般客に親しまれる理由の一つだ。

行列できる店も

 「最近は、販売だけでなく、新鮮食材を使った飲食サービスを始めた店もできました。行列ができる人気店になっており、ご来場の際、のぞいてみるのも楽しいのでは」と市場の新たな魅力もアピールする。

 12月28日(日)〜30日(火)午前中は、毎年恒例となった年の瀬の風物詩、歳末大売り出しを予定。正月用品などを全店卸売価格で一般来場者に提供する。「人気の品は例年早く売り切れます。専門店ならではの品揃えをぜひご堪能ください」と同市場。

 詳細は【電話】042・752・4183へ。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

「まん延防止措置」 再び適用

「まん延防止措置」 再び適用 社会

2月13日(日)まで

1月27日号

石澤開選手、日本王者に

中央区出身プロボクサー

石澤開選手、日本王者に スポーツ

ミニマム級 8回TKOで

1月27日号

パラグライダーで頂点

磯部在住多賀純一さん

パラグライダーで頂点 スポーツ

JHF日本ランク1位に

1月20日号

受賞店舗が決定

相模原お店大賞

受賞店舗が決定 経済

飲食部門大賞に「NOBU」

1月20日号

学生が企画「水族館展」

北里アクアリウムラボ

学生が企画「水族館展」 教育

開設10周年記念の特別展

1月13日号

コロナと経済 両立めざす

黒岩知事インタビュー

コロナと経済 両立めざす 政治

反転攻勢に強い意欲

1月13日号

あっとほーむデスク

  • 1月27日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月23日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook