さがみはら南区版 掲載号:2014年12月25日号 エリアトップへ

女子美大にこぷん 地元2小に出張講座 ダチョウ給食、五感マップ

教育

掲載号:2014年12月25日号

  • LINE
  • hatena

 「アートとデザインの力で人々の環境・社会・地域に対する意識を変えていくこと」を目指す女子美術大学(南区麻溝台)の学生任意団体「にこぷん」のメンバーがこのほど、市立桜台小(相模台)と若草小(新磯野)の3年生を対象にワークショップを計3日間、2回に分けて行った。

「相模原」伝える

 4つの団体から構成されている「にこぷん」の中で今回は、「オストリッチーズ」と「GM」の2団体が参加。オストリッチーズは、相模原市の特産などを説明。中でも市の特産の一つのダチョウを紹介し、児童はその卵や肉を使ったオリジナル給食を粘土で制作した=上写真。今回のワークショップ代表の前川真衣子さん(3年・デザイン・工芸学科)=円写真=は、「小学生との企画は初の試みで準備は大変でしたが、楽しい時間になりました」と話した。また「終了後のアンケートで『命の大切さを感じた』とあるのを見て趣旨が伝わったようで嬉しい」と活動を振り返った。

 またGMでは、児童と共に街を散策し五感を使って今の相模原を伝える地図を制作した。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

「市民の誇り」どう醸成

「市民の誇り」どう醸成 社会

シンポジウムで意見交換

1月21日号

新議長に中村昌治氏

相模原市議会

新議長に中村昌治氏 政治

任期途中で異例の交代

1月21日号

コロナ感染防止を啓発

本村市長

コロナ感染防止を啓発 社会

緊急事態宣言発出を受け

1月21日号

工事力で全国トップ3

トータルハウジング久野

工事力で全国トップ3 社会

第9回工務店グランプリ

1月21日号

相模原「ポテンシャル高い」

相模原市出身・冨永愛さんインタビュー(第4回) SDGs

相模原「ポテンシャル高い」 社会

1月21日号

相模原市南区の相模女子大学グリーンホールで成人式

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク