さがみはら南区版 掲載号:2015年2月19日号 エリアトップへ

(PR)

たちばな福祉会芙蓉の園 南台に小規模多機能ホームオープン 相模原市在住者・定員24人のみ 予約申込を受付中

掲載号:2015年2月19日号

  • LINE
  • hatena

 社会福祉法人「たちばな福祉会」(南区南台/坂本堯則(たかのり)理事長)は4月1日、南区南台6の19の3に「第2小規模多機能ホーム芙蓉(ふよう)の園(その)」=写真=をオープンする。

 小規模多機能ホームは、「受入れ型」の老人ホームと異なり、介護が必要な高齢者に対し、利用者の状態に応じて「通い」「泊まり」「訪問」の3つのサービスを組み合わせて提供する。24時間365日対応の「在宅介護施設」で、利用者は家族との、そして住み慣れた地域や環境での生活を継続することができる。

 同法人では、利用者の予約を受付中。定員24人。場所は、小田急相模原駅北口のサウザンロードを国立相模原病院方面へ向かい、相模台郵便局の角を曲がったところ。問合せは坂本陽子さん【電話】042・705・2213へ。

地域で60年

 同法人は、小田急相模原で立正保育園本園と老人デイサービスが複合した福祉施設「芙蓉の園」を運営。本園創立から今年で64年を数え、これまで居宅介護支援センターやグループホームなど、地域に密着した福祉事業を展開している。

たちばな福祉会

〒252-0314 相模原市南区南台5-10-26

TEL:042-744-1860

http://www.rissho.or.jp

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のピックアップ(PR)最新6

顔、腕、言葉ですぐ受診

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

顔、腕、言葉ですぐ受診

三成会 新百合ヶ丘総合病院

1月14日号

ニューノーマル時代を切り拓く教育と福祉の在り方

地域と共生し地球と共存する

地域と共生し地球と共存する

株式会社ギオン

1月1日号

点滴流量をIoTで管理

点滴流量をIoTで管理

医療や介護従事者の負担軽減に貢献 

1月1日号

多角的事業展開 中核は住宅とタクシー

多角的事業展開 中核は住宅とタクシー

株式会社サーティーフォー

1月1日号

脱腸手術 実績1300件超の信頼感

脱腸手術 実績1300件超の信頼感

保険適用で日帰り対応/たまプラそば

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク