さがみはら南区版 掲載号:2015年2月26日号 エリアトップへ

市 ゼンリンと協定 災害時迅速に被害把握

社会

掲載号:2015年2月26日号

  • LINE
  • hatena

 相模原市は2月17日、日本最大手の地図制作会社・(株)ゼンリンと「災害時における地図製品等の供給等に関する協定」を締結した。県内では4例目。協定により市の要望が反映された住宅地図などが市や各区役所に常備され、災害時の利用で被害状況を迅速に把握できるとしている。

 市ではこれまで、東日本大震災を教訓とし、地域防災計画の見直しや災害本部体制の強化にあたってきたほか、住宅地図などを活用した災害対策訓練を実施していた。一方、市が保管し、訓練時にも使用していた地図は必ずしも最新のものではなかったため、地図の情報自体が古くなっているものもあったという。

 こうした中、(株)ゼンリンが昨年、市へ住宅地図などの提供を目的とした協定の締結を提案。災害時に、即時に災害状況を把握するうえで、建物名や建物ごとに細かく居住者が記載されている住宅地図は必要不可欠で、なおかつ最新の情報が求められていたことから今回、協定の締結に至った。

 協定では、住宅地図を唯一全国展開している同社から市へ、住宅地図(B4版)10セット、区ごとに分かれた広域図(A0版)20部のほか、インターネットを利用した住宅地図配信サービス「ZNET TOWN」のIDが提供された。これにより、市や各区役所などで住宅地図を即時に利用できる環境の構築が期待される。

 これらの地図には、市内全105箇所の避難所のほか広域避難場所の明記など、市の要望が強く反映されているという。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

理想は「完全な循環社会」

相模原市出身・冨永愛さんインタビュー(第3回) SDGs

理想は「完全な循環社会」 社会

1月14日号

相模原で学ぶ「人間力」

相模原で学ぶ「人間力」 経済

松下政経塾 坂田さん

1月14日号

「白木祭」公開延期に

「白木祭」公開延期に 教育

花火は27日に実施予定

1月14日号

看護の復職相談会

看護の復職相談会 社会

2月7日 病院協会主催

1月14日号

J2昇格を市に報告

SC相模原

J2昇格を市に報告 スポーツ

富澤主将ら喜び語る

1月7日号

市へ3台の発電機寄贈

市へ3台の発電機寄贈 社会

LPガス協 「防災力向上に」

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク