さがみはら南区版 掲載号:2015年2月26日号 エリアトップへ

担うのはボランティア 「家族に楽をさせてあげたい」

社会

掲載号:2015年2月26日号

  • LINE
  • hatena

 大野中地区の「ボランティアネット こもれび」が行うカラオケサロンは、平成10年から約17年間続く地域サロンの一つ。運営を支えるのは皆、ボランティアだ。

 月に一度の活動日では、「相模原養護老人ホーム」(南区大野台)の協力の下、スペースとカラオケ機材を借り、参加者は順番に好きな歌を歌い楽しむ。最後は合唱し、おしゃべりをして終える。定期的に通う参加者は7人ほど。中には認知症とみられる人もいる。スタッフが日々心掛けているのは「目を離さないようにする」ことという。「傍で出来るだけ気持ちを汲み取り、楽しく過ごしてもらいたい」と接している。

 また、「家族にひと時の時間、楽をさせてあげたい」という思いがある。地域サロンという性質上、スタッフはその家族と面識がある場合も多い。介護の苦しさや悩みを知っているからこそ、カラオケの間は安心してもらいたい。「家族にとっても安らぎの時間に」との思いが活動の原動力にもなっている。

※今回話を聞いたのはカラオケサロン・スタッフの小池輝恵さん、平野富子さん、上林眞由美さん

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

「市民の誇り」どう醸成

「市民の誇り」どう醸成 社会

シンポジウムで意見交換

1月21日号

新議長に中村昌治氏

相模原市議会

新議長に中村昌治氏 政治

任期途中で異例の交代

1月21日号

コロナ感染防止を啓発

本村市長

コロナ感染防止を啓発 社会

緊急事態宣言発出を受け

1月21日号

工事力で全国トップ3

トータルハウジング久野

工事力で全国トップ3 社会

第9回工務店グランプリ

1月21日号

相模原「ポテンシャル高い」

相模原市出身・冨永愛さんインタビュー(第4回) SDGs

相模原「ポテンシャル高い」 社会

1月21日号

相模原市南区の相模女子大学グリーンホールで成人式

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク