さがみはら南区版 掲載号:2015年3月26日号 エリアトップへ

なでしこリーグ開幕直前 成長への執着持って 2013年フル代表・田中選手にきく

スポーツ

掲載号:2015年3月26日号

  • LINE
  • hatena
ストレッチをする田中選手=3月19日、新戸
ストレッチをする田中選手=3月19日、新戸

 日本女子サッカー「2015プレナスなでしこリーグ」が3月28日(土)に開幕する。リーグ2部に所属する地元チーム「ノジマステラ神奈川相模原」(ノジマ/南区新戸)は、今オフに7人の新戦力を補強し、1部昇格を狙う。中でも、日本代表経験を持ち、1部のINAC神戸レオネッサから移籍してきた田中陽子選手(21)に注目が集まる。移籍の心境や今季の抱負などを聞いた。

 ―サッカーを始めたきっかけは

 「通っていた幼稚園にボールを蹴って遊ぶ遊具があって、そればっかりやっていました。誰かの影響で、というわけではなく、元々好きでボールを蹴って遊んでいました」

 ―今季、神戸からノジマに移籍。その理由は?

 「神戸に3年間在籍しましたが、このままでいいのかと。もっと自分を伸ばすためには、環境を変えたほうがいいと考えました。ノジマは、あらゆることにおいて環境が良かった。攻撃的なスタイルにも魅力があったし、チームが一体となってサッカーをしていると感じました」

 ―日本代表や神戸での経験から、学んだことは

 「活躍し続ける人というのは、成長することに対して執着心があります。どこに行っても自分を変えない。1部でも2部でも、向上心を持って目標を追い続けていけば、どのチームにいても変わらないと思う。上のレベルを知るという、人とは違う経験ができたので、それを忘れずに目標を持っていきたいです」

 ―ノジマに移籍して、心境の変化は

 「始まったばかりなので、わくわくしています。1部昇格という目標がはっきりしていてやりやすい。今は生活もサッカーも充実しています」

 ―菅野将晃監督の印象は

 「サッカーには厳しく、普段は優しい。チームのみんなとコミュニケーションをとってくれます」

 ―チームの印象は

 「明るくて、サッカーにも連動性があります。仲が良いからか、どんどん課題の修正ができる。楽しいです」

 ―シーズンでは自分のどんなプレーを見せたいか

 「自分の持ち味は、中盤でゲームを作りながら2列目から飛び出し、得点をすること。運動量の多さと得点シーンを見てほしい」

 ―相模原には慣れたか

 「ドライブなどでだいぶ道を覚えてきました。のんびりしつつ、駅前は賑やか。ちょっと街へ出れば買い物もできる。良い街です」

 ―近い目標と、将来の目標は

 「まず、1部に上がれるようしっかりゲームに関わり、『結果で見える』得点をあげて貢献したい。また、2020年の東京五輪で活躍して、メダルを取りたいです」

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

外出自粛「強く要請」

緊急事態宣言市対応

外出自粛「強く要請」 社会

公民館など134施設休止

1月14日号

「安全安心の五輪やりきる」

新春知事インタビュー

「安全安心の五輪やりきる」 政治

感染防止へマスク会食も訴え

1月7日号

コロナ禍の「新しい成人式」

コロナ禍の「新しい成人式」 文化

分散開催 生中継も

1月7日号

チーム全員で「完全優勝」へ

青山学院大学

チーム全員で「完全優勝」へ スポーツ

箱根駅伝で絆つなぐ

1月1日号

SC相模原 悲願のJ2

SC相模原 悲願のJ2 スポーツ

最終節で昇格争い制す

1月1日号

新時代 生活基盤を最優先

市長インタビュー

新時代 生活基盤を最優先 政治

新型コロナ対応に全力

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク