さがみはら南区版 掲載号:2015年4月16日号 エリアトップへ

(PR)

重症心身障害児者施設『ワゲン療育病院長竹』 利用者受け入れ増でより細かなケアを スタッフ募集 研修などしっかり対応

掲載号:2015年4月16日号

  • LINE
  • hatena

 昨年4月、相模原市で25年ぶりに開設された重症心身障害児者施設「ワゲン療育病院長竹」(緑区長竹)。重心認定をされた人を受け入れる入所施設で、これまで遠方の施設に家族を預けていた家庭も、身近に家族と過ごせる場所として同施設に転院するケースも多いという。

 開院から約1年。同施設は、受け入れる利用者数をこれまでの20床から40床へ増やし、医療ケアの水準を更なる高水準で対応するべく努めている。施設長の保坂和子さんは、「長竹という自然豊かな場所で毎日を過ごして頂きたい。だから、外出行事や季節のイベントは欠かせません」と話す。そのためスタッフは、福祉車両の安全運転研修なども行い、利用者へ安心・安全なケアを心がける。最近では市立博物館や麻溝公園に皆で出掛けることも。「これから季節も良くなるので、外出の機会も増やしていきたい」と保坂さん。

 同施設で働くのは、重症心身障害児者施設での経験があるスタッフばかりではない。「療育・介護に重点を置く環境は『大変そう』と思われるでしょうが、これまで培った経験と優しいお気持ちだけあれば、経験のあるスタッフがしっかり指導します」。看護師の鈴木敦子さんは「圏央道の開通に伴い、交通の便もよくなった。私たちスタッフとしても、利用者さんやそのご家族の方に安心して過ごして頂ける環境作りをしたいですね」と話す。同施設では今後もスタッフが連携して、利用者の生活の質向上と社会参加を推進していく。

利用者の口腔ケアを行う看護師の鈴木敦子さん
利用者の口腔ケアを行う看護師の鈴木敦子さん

ワゲン療育病院長竹

相模原市緑区長竹494-1

TEL:042-784-7227

http://www.wagen.or.jp/nagatake/

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のピックアップ(PR)最新6

はじめよう”パンづくり”

初心者も歓迎 ワンコイン体験実施中

はじめよう”パンづくり”

「keikoのパン教室」生徒募集

1月16日号

全品最大50%引き

全品最大50%引き

第24回新春お年玉大バーゲン 1月11日(土)・12日(日)

1月9日号

未来を切り拓く飽くなき探求

新春スペシャル対談

未来を切り拓く飽くなき探求

1月9日号

難聴(聞こえの異常)

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

難聴(聞こえの異常)

新百合ヶ丘総合病院

1月9日号

LINEで断水情報等を発信

LINEで断水情報等を発信

災害に備え県が登録呼び掛け

1月9日号

30分ボーカル無料体験

大好評

30分ボーカル無料体験

「USボーカル教室」相模大野駅前校

1月9日号

今こそ大学に期待される教育は

理事長挨拶

今こそ大学に期待される教育は

学校法人相模女子大学 理事長 佐々木 勝洋

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月7日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク