さがみはら南区版 掲載号:2015年5月6日号
  • googleplus
  • LINE

新緑の祭典 初夏彩る 5月9日・10日 若葉まつり

文化

 統一地方選後の新生・相模原を飾る「市民若葉まつり」が5月9日・10日(土・日)、市役所さくら通りほかで開催される。昨年の市民桜まつりには46万人が来場するなど、毎回大勢の人出で賑わう市民まつりだが、若葉まつりは前回震災の影響で中止となったため、開催は8年ぶり。今回も、各会場に設置されるブースやユニークなコーナー、イベントが催され、今年も盛り上がりそうだ。

青学大・原監督パレードに登場

 今回は「72万人のふるさとづくり〜人・もの・自然・すべての共生を求めて〜」と題して実施。まつりは華々しい開会式の9日のパレード(午後1時半から)で幕を開ける。今年は箱根駅伝で初優勝を果たした青山学院大学陸上競技部の原晋監督も登場予定。テープカットに続き、鼓笛隊、市ホームタウンチームらが練り歩いた後、午後3時45分からは県警音楽隊の演奏が行われる。パレードは10日午前10時15分からもあり、市内30団体が行進する。

 そのほか市役所会場では環境をテーマにした催しを開催。福祉団体によるバザーや模擬店も並ぶ。ウェルネスさがみはら周辺では宇宙・国際コーナーを実施。模型や展示によるJAXAの取り組みや、日本宇宙少年団の活動を紹介する。また相模原市と友好関係にある市町を招待し、物産展なども行われる予定だ。

 (問)実行委員会事務局【電話】042・769・8236

さがみはら南区版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

「老眼鏡より快適」な見え方へ

遠くも近くもよく見える!遠近両用コンタクトレンズならアイシティ相模大野店へ

https://www.eyecity.jp/product/bifocal/?from=bifocal&utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_term=&utm_content=&utm_campaign=bifocal

<PR>

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月31日号

お問い合わせ

外部リンク