さがみはら南区版 掲載号:2015年6月18日号 エリアトップへ

秋にはたくさん実るかな 新磯小5年生 田植えを体験

教育

掲載号:2015年6月18日号

  • LINE
  • hatena

 梅雨の合間を縫って6月11日に、新磯小学校(南区磯部/鈴木康仁(やすよし)校長)近くの水田で、同校5年生児童による田植えが行われた=写真。

 同校で2000年から実施している米づくりの体験学習の一環。田植えから稲刈り、脱穀など米づくりの作業を通して地域の人とふれあい、地元愛や感謝の心を育てることなどをねらいとしている。作るのはもち米で、冬にはもちつきも行う予定。各活動に保護者が稲作スタッフとして参加するほか、地域の農家が水田管理や機械提供、作業の進め方の指導などに協力する。作業する約10アールの水田も地域の人から借り受けている。

 この日は、児童135人に加え保護者約30人が裸足で水田に入り、教員が大きな声で「(土を)ならす」「まっすぐ立つ」「植える」などと指示すると、一斉に苗を植えた。児童らは泥だらけになりながら、「腰が痛い」「アスファルトが温かい」などと楽しそうに話していた。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

集客力のアップへ

Go To Eatで

集客力のアップへ 経済

効果的なプロモを紹介

10月22日号

ビジネスに社会に新風を

ビジネスに社会に新風を 文化

相模女子大が起業講座

10月22日号

「やりたいこと」を実現

齊藤健志さん(相模原在住)

「やりたいこと」を実現 社会

西門第三図工室 室長を1年

10月22日号

手づくり競技で笑顔

手づくり競技で笑顔 社会

エクシオ社がレク行事

10月22日号

災害時のペット支援強化

災害時のペット支援強化 社会

市、民間と協定 物資提供へ

10月22日号

SC、終了間際に追いつく

サッカーJ3

SC、終了間際に追いつく スポーツ

讃岐と引き分け

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク