さがみはら南区版 掲載号:2015年6月25日号 エリアトップへ

復興凧、大船渡へ 保存会ら42人 27日出発

社会

掲載号:2015年6月25日号

  • LINE
  • hatena
相模の大凧まつりで揚げられた「隼風」
相模の大凧まつりで揚げられた「隼風」

 岩手県大船渡市へ赴き、東日本大震災復興支援イベントとして大凧揚げを行う「相模の大凧文化保存会」(吉澤美芳会長)ら有志42人が、6月27日(土)に相模原市を出発する。

 凧揚げは28日(日)、大船渡市内を流れる盛川(さかりがわ)河川敷で実施予定。揚げる凧は7・2m四方の4間凧で、今年5月に南区で行われた相模の大凧まつりで使った「隼風(はやかぜ)」と、新たに「復興」を題字に雨天でも揚げられる耐水和紙・塗料で作られたものを使用する。また現地の子どもを対象に、45cm四方のミニ凧を製作し揚げる予定。吉澤会長は「安全第一で、現地の人と楽しく交流ができれば」と話した。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

集客力のアップへ

Go To Eatで

集客力のアップへ 経済

効果的なプロモを紹介

10月22日号

ビジネスに社会に新風を

ビジネスに社会に新風を 文化

相模女子大が起業講座

10月22日号

「やりたいこと」を実現

齊藤健志さん(相模原在住)

「やりたいこと」を実現 社会

西門第三図工室 室長を1年

10月22日号

手づくり競技で笑顔

手づくり競技で笑顔 社会

エクシオ社がレク行事

10月22日号

災害時のペット支援強化

災害時のペット支援強化 社会

市、民間と協定 物資提供へ

10月22日号

SC、終了間際に追いつく

サッカーJ3

SC、終了間際に追いつく スポーツ

讃岐と引き分け

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク