さがみはら南区版 掲載号:2015年12月3日号 エリアトップへ

ノジマステラ神奈川相模原 「志進」実現へ、チーム一丸 入れ替え戦、12月5日開幕

スポーツ

掲載号:2015年12月3日号

  • LINE
  • hatena
リラックスした様子で練習する選手=11月26日、新戸
リラックスした様子で練習する選手=11月26日、新戸

 日本女子サッカーなでしこリーグ2部の全日程を2位で終えた「ノジマステラ神奈川相模原」(ノジマ/南区新戸)は12月5日(土)、ホームの相模原ギオンスタジアム(下溝)で、1部9位のスペランツァFC大阪高槻(大阪高槻/大阪府)との入れ替え戦に臨む。

-・-・-・-・-・-・

 入れ替え戦はホーム&アウェイ方式(アウェイは12日)で行われ、勝者が来季なでしこリーグ1部で戦うことができる。2012年のチーム創設以来、県内初の1部入りをめざして戦ってきたノジマにとって昇格は念願。今季のスローガンに掲げた「志進」の実現に向け、大一番に挑む。

 菅野将晃(かんのまさあき)監督は両者の力量を「ほぼ互角」と見る一方、1部の厳しさを知る大阪高槻の「勝負に対する強さ」を推し量り、「相手も降格を免れようと必死。それを上回る昇格への思いをピッチで表せるか」とチームの奮起を期待した。チーム状態は「右肩上がり」とし、「それを出し切れば勝てる」と自信を示した。勝負のポイントとして、「ある程度、自分たちの時間はあると思う。そこでいかにして点を取るか」と分析。「攻めていても点が取れないと、難しい試合になる」と、体格で勝る大阪高槻のセットプレーやカウンターから一発で失点して形勢が変わることを警戒した。

 キーパーソンとして、相手からはMF成宮唯、DF佐藤楓の2選手を挙げ、「うちは田中陽子、吉見夏稀、川島はるな、南野亜里沙、権野貴子といった、前線の点を取るべき選手が取れるか」と話した。その一人で今季リーグ2位、チームトップの26得点を挙げた田中選手は、「ボールを保持し動いて、ステラらしい連携から点を取るサッカー、走り負けないサッカーを。ゴールに絡んでチームに貢献したい」と闘志を燃やした。

 創設以来チームを牽引する尾山沙希主将は、「プレッシャーもあるが、それ以上に絶対に勝ちたいという思いが大きい。チーム全員で最後まで走り抜き、諦めない全力プレーをするので、絶対に見に来てください。勝利の瞬間をみんなで分かち合いたい」と意気込んだ。

 年間を通じチームを鼓舞し続けたサポーターの士気も高まる。コールリーダーの根本将司さんは、「昇格を逃して涙した昨季の最終戦と同じ相手。今年は笑顔で終わりたい。一人でも多くの人と昇格を喜びたいので、ぜひスタジアムに足を運んでもらいたい」と呼びかける。

 試合は午後1時キックオフ。入場は前売り・当日ともに一般1千円(中学生以下は無料)。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

「相模原から夢の舞台へ」

ダンス&ボーカルTHE SAVAGE

「相模原から夢の舞台へ」 文化

10日に初アルバム刊行

3月4日号

SC経営 DeNAが参画

SC経営 DeNAが参画 スポーツ

地域振興に向けタッグ

3月4日号

SC相模原 いざJ2開幕

SC相模原 いざJ2開幕 スポーツ

28日、初戦は京都サンガ

2月25日号

飲食店応援に「メシチケ」

飲食店応援に「メシチケ」 経済

区独自 3月5日まで販売

2月25日号

大賞受賞店が決定

コロナに負けないお店大賞

大賞受賞店が決定 経済

投票数は4万件超え

2月18日号

6年ぶり減の2,989億円

当初予算案一般会計

6年ぶり減の2,989億円 政治

緊縮編成 コロナ対策継続

2月18日号

あっとほーむデスク

  • 3月4日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク