さがみはら南区版 掲載号:2015年12月10日号 エリアトップへ

(PR)

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜 「認知症を予防しましょう」 医療法人社団 三成会

掲載号:2015年12月10日号

  • LINE
  • hatena
神経内科 矢崎 俊二部長
神経内科 矢崎 俊二部長

 わが国の認知症高齢者は約460万人いるとされており、その内の約7割は脳にアミロイドβペプチドという特殊なタンパク質が蓄積して、脳が萎縮するアルツハイマー型認知症です。認知症の予備軍と呼ばれる軽度認知障害(MCI)は約400万人いるとされています。

 また、わが国のMCIの60歳以上の有病率は11〜17%です。最近の研究では、MCIの人の50〜70%は3〜4年後に認知症に進行するとされています。MCIや認知症を予防するには、定期的な運動、脳トレーニング、バランスのとれた食生活、適度な睡眠、糖尿病・高血圧・脂質異常症の治療、禁煙などが大切です。

 「もの忘れ外来」を受診して、MCIの段階で認知機能低下を見つけ、認知症の発症を予防しましょう。

新百合ヶ丘総合病院

川崎市麻生区古沢都古255

TEL:044-322-9991

http://www.shinyuri-hospital.com/

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のピックアップ(PR)最新6

顔、腕、言葉ですぐ受診

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

顔、腕、言葉ですぐ受診

三成会 新百合ヶ丘総合病院

1月14日号

ニューノーマル時代を切り拓く教育と福祉の在り方

地域と共生し地球と共存する

地域と共生し地球と共存する

株式会社ギオン

1月1日号

点滴流量をIoTで管理

点滴流量をIoTで管理

医療や介護従事者の負担軽減に貢献 

1月1日号

多角的事業展開 中核は住宅とタクシー

多角的事業展開 中核は住宅とタクシー

株式会社サーティーフォー

1月1日号

脱腸手術 実績1300件超の信頼感

脱腸手術 実績1300件超の信頼感

保険適用で日帰り対応/たまプラそば

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク