さがみはら南区版 掲載号:2015年12月17日号 エリアトップへ

「障がいあっても楽しめる」 夫婦デュオ 歌で理解呼びかけ

社会

掲載号:2015年12月17日号

  • LINE
  • hatena
岩澤健三さん(中央)と由美子(右)さん
岩澤健三さん(中央)と由美子(右)さん

 昭和歌謡などをギターで弾き語り、演奏を通じて高次脳機能障害への理解を広める活動をしている、岩澤健三(60)・由美子(57)夫妻による「ゆみぞう」のライブが11月25日、中央区で行われた。市内の事業者らで組織される「CB(コミュニティビジネス)起業有志懇談会」が主催した。

 2009年、くも膜下出血により、すぐ前の記憶がなくなるなどの障害をもった健三さん。好きだった歌を少しずつ披露するようになり、現在は地元平塚市を中心に市内外で「障がいがあっても楽しい人生にできる」と呼びかけている。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

4回目の「緊急要望書」

相模原商工会議所

4回目の「緊急要望書」 経済

事業継続への支援求める

4月22日号

SC、強豪磐田に惜敗

SC、強豪磐田に惜敗 スポーツ

1点差に泣く

4月22日号

「夜間中学を知って」

「夜間中学を知って」 社会

4月25日 橋本で映画上映

4月22日号

「新たな地域交流の場に」

「新たな地域交流の場に」 スポーツ

プロセス カフェバー開店 

4月22日号

本村市長と意見交わす

日本JC神奈川ブロック

本村市長と意見交わす 社会

県内首長の訪問事業で

4月22日号

家族で酒米を作ろう

家族で酒米を作ろう 経済

参加募集 青根の田園

4月22日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter