さがみはら南区版 掲載号:2016年4月14日号 エリアトップへ

相模原南警察署の新署長に就任した 中崎 敦さん 相模大野在住 55歳

掲載号:2016年4月14日号

  • LINE
  • hatena

区民と同じ目線で

 ○…警察官になって30年あまり。初めての相模原市勤務で、相模原南警察署の署長に就任した。同署では300人以上が公務にあたっており、「忙しそうだな」というのが素直な第一印象だ。現在は相模大野の公舎で単身赴任。毎日早朝に起床し、ウォーキングやジョギングで汗を流しながら、地理を覚えている。「区民になったからこそ、区民の目線で仕事ができる。暮らしている人々の不安を取り除くために尽力したい」

 ○…生まれも育ちも茅ヶ崎市。「よく『湘南ボーイ』と言われますが、地元で泳いだ記憶はほとんどないですね」と笑う。幼い頃からじっとしていられない性格で、勉強よりも運動好き。年齢を重ねて将来を見据えた時、活動的で世のためになる仕事を考えたら、自然と警察官を目指していた。最初に配属された伊勢原署で交番勤務からキャリアをスタートさせると、その後は交通機動隊や警察庁など様々な部署を経験してきた。今回、初めて警察署長の椅子に座り、「住民の皆様の期待もあって、重みを感じます」と神妙な面持ち。

 ○…二宮町の自宅で家族と暮らしていた時は家庭菜園が趣味。トマトやスイカ、オクラ、白菜など、主に自分の好きな野菜作りに精を出していた。また歌舞伎好きで、夫人と2人、よく観劇を楽しんでいたという。「いまはどっちも出来ないのが悩みかな」と苦笑い。ただ、夕飯の買い物などで近所を回るのも、地域のお店を知るきっかけになるとか。「それだけでも公舎に住む意義がありますね」

 ○…署長となって約1カ月。イベントなどにも積極的に参加し、人との出会い、情報を得ることを大切にする。犯罪抑止を考える上で、地域との繋がりの重要性を感じているからだ。「警察と区民とが連携を広げて、深めて、強めることが安全なまちづくりの実現につながっていく。協力をお願いしながら、地道に粘り強くまい進していきたい」。柔和な瞳に力がこもった。

さがみはら南区版の人物風土記最新6

寺田 弘子さん

相模原市議会第49代議長に就任した

寺田 弘子さん

大野台在住 67歳

6月17日号

小林 俊通さん

開設25周年を迎えた「カナコー天文台」の世話役を務める

小林 俊通さん

大野台在住 64歳

6月3日号

上原 すずさん(本名:宮前 磨美さん)

声優・ラジオパーソナリティで、「おうちde第48回市民桜まつり」でさがみはら絵本「なつのおと」を朗読した

上原 すずさん(本名:宮前 磨美さん)

緑区大島在住 34歳

5月27日号

石井 彩さん

区内にある福祉施設のデザインを手掛ける

石井 彩さん

女子美術大学卒業 23歳

5月20日号

西田 周三さん

「かみつるま てくてくマップ」のイラストを手掛けた

西田 周三さん

上鶴間本町在住 75歳

5月13日号

平野 和夫さん

NPO法人相模原こもれびの理事長に就任した

平野 和夫さん

中央区在住 63歳

4月22日号

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter