さがみはら南区版 掲載号:2016年7月28日号 エリアトップへ

普光江さん茂木さん 世界で「ハッピーダンス」 市内2人が3度目の挑戦

スポーツ

掲載号:2016年7月28日号

  • LINE
  • hatena
岡本教育長(中央)を挟んで笑顔でポーズする普光江さん(左)と茂木さん
岡本教育長(中央)を挟んで笑顔でポーズする普光江さん(左)と茂木さん

 8月8日から13日までアメリカ・ラスベガスで開催されるヒップホップダンスの世界大会「WORLD HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIP 2016」に、市内から普光江(ふこうえ)鈴音(りお)さん=相陽中2年=と茂木(もぎ)七海(ななみ)さん=伊志田高1年=が日本代表として出場する。7月15日には市役所を訪問し、岡本実教育長へ抱負などを語った。

 2人はコナミスポーツクラブに所属。同クラブのオーディションで選抜されたチーム「J.B.STAR」のメンバーとして、4月10日に行われた日本大会ではメガクルー部門(年齢制限なし)で1位、バーシティ部門(13〜17歳)で2位を獲得。普光江さん、茂木さんはともに3度目となる世界への切符を手に入れた。

新戸在住の普光江さん「日本の良さ魅せたい」

 普光江さんは南区新戸在住。幼い頃から音楽が好きでダンスは小学2年から始めた。新磯小から相陽中に進学した今もダンス漬けの毎日。中学では陸上部に所属し、朝練で体を鍛えるなど忙しい日々を「充実しています」と笑顔で語る。

 今大会、普光江さんの見せ場となるのが「側宙」。手を使わずに側転する技で、初挑戦となるが「確実に決めたい」と意気込む。自身のチームを、会場と一体となって踊る「ハッピーダンス」と称し、「世界の舞台で日本チームの良さを伝えてきたい」と話していた。また相陽中の朴木(ほおのき)昇校長は「力を出し切りケガの無いよう楽しんできてもらいたい」とエールを送った。

さがみはら南区版のトップニュース最新6

宅配ボックスを無料配布

相模原市

宅配ボックスを無料配布 社会

感染対策狙い、限定5千個

10月29日号

生徒の「声」が原動力

相模女子大学高等部

生徒の「声」が原動力 社会

オンライン学祭 来年開催

10月29日号

俳句雑誌「星時計」を創刊

南台在住大元祐子さん

俳句雑誌「星時計」を創刊 文化

市民ら70人が投句

10月22日号

WEリーグ参入決まる

ノジマステラ神奈川相模原

WEリーグ参入決まる スポーツ

日本初 女子プロサッカー

10月22日号

小野選手が3000mでV

相模原中等校3年

小野選手が3000mでV スポーツ

中学陸上県大会の頂点に

10月15日号

里親委託率、上昇傾向に

里親委託率、上昇傾向に 社会

10年以内に50%めざす

10月15日号

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク