さがみはら南区版 掲載号:2016年9月15日号 エリアトップへ

経験生かしボランティア活動

社会

掲載号:2016年9月15日号

  • LINE
  • hatena

 南区地域福祉交流ラウンジ(相模大野)で8月31日に行われた、同ラウンジ運営委員会主催のボランティア講座に、相模大野に住む杼本(とちもと)フサエさん(69)=写真=の姿があった。

 約30年前から夫の親、自身の親と、介護の日々を重ねてきた杼本さん。それらの心労が、今になり心身に不調をもたらし始めた。「自分のために何か始めたほうがいい」。世話になった福祉関係者への恩返しの意も込め、介護経験を生かした認知症患者に対するボランティアを志望。そのきっかけとして講座に出席した。

 9月6日、地域の人が同ラウンジで自由に歓談する「みんなのサロン」の手伝いを体験した杼本さんは、「いろいろな方が参加されるんだなと。隣に座っていた方がよくお話しくださって」と笑顔で振り返った。サロン利用者の楽しそうな様子を見て、心労解消にも繋がったようだ。杼本さんは、「市の登録制度を利用し、本の読み聞かせや認知症の人の話し相手などの活動をしていけたら」と話した。

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

市商連が解散

市商連が解散 経済

新たに任意団体立ち上げ

7月9日号

地域の混雑 ウェブで紹介

神奈川県

地域の混雑 ウェブで紹介 社会

感染防止ブックも公開

7月9日号

自宅で気軽に体操を

自宅で気軽に体操を 社会

シニアライフ振興財団が動画を配信

7月9日号

SC、今シーズン初勝利

SC、今シーズン初勝利 スポーツ

藤枝に競り勝つ

7月9日号

「人材」「財政」課題に取り組む

相模原市高齢協

「人材」「財政」課題に取り組む 社会

大久保前会長、活動振り返る

7月9日号

旬な「鮎」を一夜干しに

旬な「鮎」を一夜干しに 経済

1100円 城山商工会

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク