さがみはら南区版 掲載号:2016年11月3日号 エリアトップへ

坂本さん、気象予報士に 女性史上2番目の年少記録

社会

掲載号:2016年11月3日号

  • LINE
  • hatena
気象予報士の登録通知書を手にする坂本さん
気象予報士の登録通知書を手にする坂本さん

 鵜野森中学校の坂本玲奈さん(14)がこのほど、「第46回気象予報士試験」に合格した。平均合格率が約5%と一般に難関とされるこの国家資格を14歳が取得するのは、女性では史上2番目の年少記録となる。



 気象予報士は合格率が低い上、試験制度が導入されたこの20年間でも国内の取得者は1万人程度。坂本さんが突破した試験でも、受験者3089人に対し合格者127人と狭き門だった。

 坂本さんが空に興味を持ったのは3、4歳の頃。愛読していた絵本「くもくん」(ポプラ社)の中で、形を変えながら自分探しをする雲に親しみを覚えた。具体的に資格そのものを知ったのは小学校高学年の頃。そして中学1年の11月、学校の授業で夢を考える時間に「気象予報士」と定め、通信講座を使い学んでいった。

「これが最後」3度目の挑戦

 年2回、1月と8月に行われる試験で、坂本さんが初めて挑戦したのは中2の8月。質疑応答だけでなく、『大丈夫。また頑張ろう』と日々サポートしてくれる通信講座の講師の返信を支えとし、地元の図書館にこもって勉強に励んだ。翌年の1月の試験を経て中3の8月、「これが最後」と思い再々挑戦。天気図を書く実技試験もクリアし見事合格をつかんだ。合格を知った母が「泣きながら抱きついてきた」とその瞬間を振り返り「家族や周りの方の支えがあったからこそ」と喜びをかみしめる坂本さん。気象予報士の道を一心に目指してきたが、学びに向かう支えの大切さを実感している今、同じ資格を目指す人を教える側、講師の道も夢の候補にあがっている。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

市の平均、全国下回る

学力・学習状況調査

市の平均、全国下回る 教育

中学英語は同程度

8月22日号

合同チームが県の頂点に

緑が丘中×大野台中

合同チームが県の頂点に スポーツ

軟式野球 関東にも出場

8月22日号

職員の資質向上に一役

保育者ステップアップ研修

職員の資質向上に一役 教育

人手不足、多忙に懸念も

8月15日号

日本代表選手が先生に

日本代表選手が先生に スポーツ

中学生アスリートを指導

8月15日号

相模湖でテストキャンプ

カナダボートチーム

相模湖でテストキャンプ スポーツ

「両国でより深い交流を」

8月8日号

全日本Jr(ジュニア)に4人出場

全日本Jr(ジュニア)に4人出場 スポーツ

光明相模原 テニス勢

8月8日号

地元で感じる「阿波の熱」

東林間サマーわぁ!ニバル

地元で感じる「阿波の熱」 文化

今年は8会場で開催

8月1日号

あっとほーむデスク

  • 7月25日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

  • 5月23日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月22日号

お問い合わせ

外部リンク