さがみはら南区版 掲載号:2016年12月15日号 エリアトップへ

ふるさと納税 返礼品開始 寄付増・市のPR主眼に

社会

掲載号:2016年12月15日号

  • LINE
  • hatena
返礼品の例=市発行パンフレットより
返礼品の例=市発行パンフレットより

 相模原市は12月1日から「ふるさと納税」に対する返礼品制度を新たに開始した。返礼品には地元農畜産物を使用した食料品などを用意。市では寄付の増加を見込むとともに、返礼品を通じて市の魅力を全国に発信することや、市内経済の活性化にも期待を寄せている。

 市では2012年からふるさと納税による寄付を募っていたが、返礼品は設けていなかった。市によると、15年度の市への寄付は約660万円。一方、市内在住者が他自治体に寄付したことで控除された税金額は2億9千万円に上っていた。

 今回の返礼品制度の開始は、ふるさと納税による税収減を改善するのはもとより、市内の産業や商業、農畜産物などを全国に発信するのが目的。今年9月の補正予算で返礼品の購入などに充当する1300万円を計上していた。

 新たに開始した返礼品付のふるさと納税「地方創生さがみはら地域活性化応援コース」は、寄付額に応じて返礼品を選べるもので、市の名物やシティセールスに関わる商品やサービスが勢ぞろい。津久井在来大豆を使った「きな粉」から、JAXAの小惑星探査機「はやぶさ」の関連グッズなども用意されている。

 市では16年度の寄付額を約2000万円と見込み、「返礼品の良さを実感してもらい、販路拡大のきっかけづくりなどで市内経済の活性化に繋げていきたい」と話す。詳細は市のホームページで確認できる。

さがみはら南区版のトップニュース最新6

今年は開催へ、実行委動く

おださがロードフェスタ

今年は開催へ、実行委動く 文化

新たな仮装イベント企画

6月17日号

高齢者完了へ 対応急ぐ

市ワクチン接種状況

高齢者完了へ 対応急ぐ 社会

12〜64歳 今月から券発送

6月17日号

廃部危機 2人で越えた

大野台中ソフト部

廃部危機 2人で越えた 教育

星野さん・中村さん 最後の夏

6月10日号

新監督に高木琢也氏

SC相模原

新監督に高木琢也氏 スポーツ

「J2残留が目標」

6月10日号

レガシー創出への第一歩

ツアー・オブ・ジャパン

レガシー創出への第一歩 スポーツ

トップ選手が市内を疾走

6月3日号

高齢者向けパズル開発

区内企業HAPPYカイゴ

高齢者向けパズル開発 社会

認知症者が楽しむ仕掛け

6月3日号

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter