さがみはら南区版 掲載号:2017年2月2日号 エリアトップへ

(PR)

サッカーで人として成長を SCむげんが8周年キャンペーン

掲載号:2017年2月2日号

  • LINE
  • hatena
(右)ハロウィンの仮装をしたKIDSメンバー(上)県一部リーグで戦うJYチーム
(右)ハロウィンの仮装をしたKIDSメンバー(上)県一部リーグで戦うJYチーム

 特定非営利活動法人無限(吉澤洋志理事長)が運営する「サッカークラブむげん」が、春から一緒に活動する新入団生を募集している。

 同クラブは主に新戸スポーツ広場などで活動。男子・女子のチームを持ち、下は2歳から、男子は中学生まで、女子は20歳までの多年代にわたり、約150人が在籍している。指導にあたるのはJリーグで優勝を経験した元選手や、3年連続日本一を獲ったチームのスタッフを務めた指導者など、実績もコミュニケーション能力も高い人ばかり。卒業生には強豪高校で活躍し、全国大会出場を果たしているメンバーも多い。

 サッカーで個人技術を高めるのはもちろん、世界に通用する若者を育てることも同クラブの目標のひとつ。国際交流を活発に行い、毎年キャンプ座間の子どもたちとの試合や練習を実施している。小学生のチームには海外から来た選手も参加しているそうだ。

 また、日本の良さを受け継ぐ若者を育てることも、同クラブの理念。最後まで全力で前向きに取り組むことの大切さや、相手の気持ちを考えること、挨拶や礼儀、身だしなみなども年代に関係なくしっかりと伝える。そこには「将来、みんなに応援され、幸せを得られる若者に育ってほしい」という強い思いがある。

 現在、同クラブは8周年記念キャンペーンを開催中。この機会にぜひ体験してみては。活動場所や時間など詳しくは同クラブHPを参照のこと。

特定非営利法人無限 サッカークラブむげん

TEL:070-5457-8732

http://npo-mugen.jp

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のピックアップ(PR)最新6

口腔がんの前ぶれ

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

口腔がんの前ぶれ

新百合ヶ丘総合病院

11月14日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

わずかな採血で「がんリスク」を判定

男性6部位 女性9部位が対象

11月14日号

ひらしんビッグアドバンス

中小企業の経営をトータルサポート

ひらしんビッグアドバンス

400以上の大手企業も参加

11月14日号

定期預金に年利0・2%上乗せ

定期預金に年利0・2%上乗せ

スルガ銀行で特別金利キャンペーン

11月14日号

スムーズな事業承継と経営計画のポイント

スムーズな事業承継と経営計画のポイント

気さくな税理士のわかりやすい無料セミナー ボーノ相模大野で

11月7日号

全国屈指の設備で体操に挑戦

マット・鉄棒・跳び箱・トランポリンなど

全国屈指の設備で体操に挑戦

冬季短期体操教室 今年も募集スタート

11月7日号

公社の高齢者向け賃貸

公社の高齢者向け賃貸

生活援助員による生活支援サービス

11月7日号

あっとほーむデスク

  • 11月7日0:00更新

  • 10月17日0:00更新

  • 9月12日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク