さがみはら南区版 掲載号:2017年2月2日号 エリアトップへ

谷口台小 児童考案のたまご給食 職員含め全校で味わう

社会

掲載号:2017年2月2日号

  • LINE
  • hatena

 谷口台小学校(田中多輝子校長)で1月27日、6年3組の宮田陽(はるひ)さんが考案した卵レシピが給食メニューに登場。全校児童875人と教職員らで味わった。

-・-・-・-

 これは、昨年11月に南区魅力づくり事業の一環として相模大野で初めて開催された「おいでよ!南区Happy たまごまつり・きゅうしょくグランプリ」において、宮田さんが考案した「簡単たまご春巻き」が「金のたまご賞」を受賞。これを受け、実際の給食の中でも宮田さんや児童らに味わってもらおうと、イベント主催者と学校とで企画されたものだ。

 「お母さんがいつも作ってくれるハムとチーズの入った春巻きに、卵を入れたら美味しいかなと思った。あと皆が好きそうなものだから」と語る宮田さん。給食が運ばれ配膳されると、教室内は歓声に包まれた。「いただきます」の声に合わせて皆と一斉に頬張った宮田さんは「一番美味しく感じました」と笑顔をみせ、友人らと楽しい時間を過ごした。

 なお、南大野小学校でも2月22日、同グランプリで「銀のたまご賞」を受賞した「相模原カップケーキ」が給食内で提供されることとなっている。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

市で初の最優秀賞

東林中学校菊地希望さん

市で初の最優秀賞 教育

文化財保護ポスター

11月14日号

握り鮨 届け続けて50年

握り鮨 届け続けて50年 社会

鮨商組合に県から感謝状

11月14日号

世界的名将、施設に太鼓判

市とJAXAが連携協定

消費者の発想 企業経営に

新サービス始動

消費者の発想 企業経営に 社会

オンラインで知恵を提供

10月31日号

世代別代表でアジア制覇

ノジマステラ西郡選手、根府選手

世代別代表でアジア制覇 スポーツ

「夢はなでしこジャパン」

10月31日号

憧れのプロへ夢"成"就

東海大相模遠藤 成選手

憧れのプロへ夢"成"就 スポーツ

阪神からドラフト指名

10月24日号

あっとほーむデスク

  • 11月7日0:00更新

  • 10月17日0:00更新

  • 9月12日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク