さがみはら南区版 掲載号:2017年5月18日号 エリアトップへ

卓球男子近藤凱誉くん 5年連続で全国へ 7月の大会で優勝目指す

スポーツ

掲載号:2017年5月18日号

  • LINE
  • hatena

 小学生の卓球・全国大会への出場権をかけた「平成29年度全日本卓球選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)県予選会」が5月4日に行われ、相模台在住で相武台小4年の近藤凱誉(かいよ)くん(9)がカブ男子シングルス(3、4年生)の部で優勝した。凱誉くんの全国大会出場は、幼稚園年長時から5年連続となる。

 大会は3セット先取。20人が4人ずつ5ブロックに分かれた予選リーグで、凱誉くんは3戦全勝。首位通過5人で再度行われたリーグ戦でも全勝し、見事優勝を果たした。特に最終戦の三木翔くん(岸田クラブ)との試合は第5セットまでもつれこむ接戦。終盤の攻防を振り返り、「緊張したけど気合を入れ直して勝てた」と笑顔で話した。

家族で卓球漬け

 凱誉くんは2歳年上の兄・壱弦(いづる)くんと共に、父・雅浩さんのもとで4歳から卓球を始めた。平日は早朝と放課後に2時間ずつ、土日は一日5時間、兄弟で365日練習に励んでいる。高校生や大学生の練習に参加しても、そん色ない腕前だという。市内の内出中(緑区下九沢)で外部指導も行う雅浩さんは「気持ちで負けないことを重視している。技術面はもちろん、精神面も強くないと大会で力を発揮できない」と話す。

 全国大会での最高成績はベスト64。目標を「まずは予選を通過すること。そこで気を抜かずに勝ち続けて、優勝したい」と真剣な眼差しで話した凱誉くん。雅浩さんと母・純子さんも「出るからには優勝を目指してほしい」「練習の成果を発揮して、力を出し切ってくれれば」と期待を寄せた。

市内から3人出場

 大会は7月28日(金)から30日(日)まで、神戸総合運動公園内体育館で開催。なお、市内からは他に相模原ジュニア所属の岡野結衣さんが、ホープス女子シングルス(5、6年生の部)に、西沢凛太くんがバンビ男子シングルス(1、2年生の部)に出場する。

さがみはら南区版のトップニュース最新6

今年は開催へ、実行委動く

おださがロードフェスタ

今年は開催へ、実行委動く 文化

新たな仮装イベント企画

6月17日号

高齢者完了へ 対応急ぐ

市ワクチン接種状況

高齢者完了へ 対応急ぐ 社会

12〜64歳 今月から券発送

6月17日号

廃部危機 2人で越えた

大野台中ソフト部

廃部危機 2人で越えた 教育

星野さん・中村さん 最後の夏

6月10日号

新監督に高木琢也氏

SC相模原

新監督に高木琢也氏 スポーツ

「J2残留が目標」

6月10日号

レガシー創出への第一歩

ツアー・オブ・ジャパン

レガシー創出への第一歩 スポーツ

トップ選手が市内を疾走

6月3日号

高齢者向けパズル開発

区内企業HAPPYカイゴ

高齢者向けパズル開発 社会

認知症者が楽しむ仕掛け

6月3日号

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter