さがみはら南区版 掲載号:2017年6月29日号 エリアトップへ

ブラジル五輪代表 相模原で事前キャンプ 女子サッカーなど8競技

スポーツ

掲載号:2017年6月29日号

  • LINE
  • hatena
手を取り合う(左から)カルロス・ヌズマンBOC会長、竹田恆和JOC会長、加山俊夫市長
手を取り合う(左から)カルロス・ヌズマンBOC会長、竹田恆和JOC会長、加山俊夫市長

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックにおいて、ブラジル代表の事前キャンプ地に決定した相模原市は、25日に都内のホテルで同国オリンピック委員会(BOC)と施設利用に関する覚書を交わした。 覚書締結式には、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恆和会長、ブラジルオリンピック委員会のカルロス・ヌズマン会長、相模原市からは加山俊夫市長が出席。ヌズマン会長はキャンプ地の選定理由について「各競技団体のテクニカルディレクターが、候補地の施設、機材、そして安心感などを条件に、視察を重ねて決定した」と述べた。

 併せてキャンプを行う競技も発表され、相模原市はバドミントン、カヌースプリント、フェンシング、女子サッカー、競泳、シンクロナイズドスイミング、飛び込み、女子バレーボールの8競技となった。施設はさがみはらグリーンプール、相模原麻溝公園競技場、市立総合体育館などを使用する予定。事前キャンプに係る費用負担、使用施設や実施期間などは今後も協議を続け、2018年6月までに決定、最終協定書を結ぶ。 加山市長は覚書締結後、「職員らのおもてなしの気持ちが伝わり、大変うれしく思う。ブラジル選手団が東京オリンピックで活躍できるよう、全力でサポートしたい」と話した。また、飛び込み台など施設の一部改修はあるとしながらも、宿泊場所も含め、新たな施設を増やす予定はないことも明らかにした。

シニアの方必見!

10月2日・3日開催 地方公共団体等退職予定者向け採用説明会・相談会

https://www.kmes-kanagawa.or.jp/

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

区内の名所を1枚に

南区役所

区内の名所を1枚に 文化

PRカードを製作

9月23日号

風水害に備え「行動計画」を

風水害に備え「行動計画」を 社会

市、HPなどで作成を啓発

9月23日号

歴史的一戦は勝ち点1

ノジマステラ神奈川相模原

歴史的一戦は勝ち点1 スポーツ

WEリーグが開幕

9月16日号

「皆で勝ち取った金メダル」

パラ・伴走者青山由佳さん

「皆で勝ち取った金メダル」 スポーツ

リオの経験糧に献身貫く

9月16日号

共生社会実現へ実践研究

相模原市

共生社会実現へ実践研究 文化

相模女子大と連携

9月9日号

WEリーグ 初代女王へ

ノジマステラ神奈川相模原

WEリーグ 初代女王へ スポーツ

女子プロサッカーが始動

9月9日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook