さがみはら南区版 掲載号:2017年8月3日号 エリアトップへ

交通安全、親子で学ぶ一日 約20団体で啓発イベント

社会

掲載号:2017年8月3日号

  • LINE
  • hatena
企画代表の川守田氏
企画代表の川守田氏

 7歳前後の子どもを対象にした交通事故防止の啓発イベント「つながる、見える交通安全」が8月19日(土)、ユニコムプラザさがみはらで開催される。企画代表は、北里大学医療衛生学部で准教授を務める川守田拓志氏で、地域の企業や団体に協力を得ながら、子どもが楽しみながら事故の危険を学ぶことのできる新しいイベントとなっている。

 川守田氏は北里大学に在学中から眼光学を学び、クリニックなどで視能訓練士(眼科で働く検査員)を務めていた。2008年から同大で教鞭をとる傍ら、研究内容と日常とを結び付けて社会に還元したいと、市内外で開催される交通事故防止の啓発活動に眼の専門家として参加してきた。昨年末に本企画を発案し、南警察署など交通に関する市内外の企業や団体へ参加を呼びかけ、このほど約20団体が参加する大イベントとなった。

 川守田氏によると「10月〜1月、7歳、男子、夕方」が交通事故が特に多いというデータがあるという。自身も7歳と5歳の子どもを持つ川守田氏は、道路の飛び出しなどその危うさを実生活でも感じている。「イベントで体験して頂き、ご家族で知識を持って頂くだけでリスクは変わるはず」と期待を込める。時間は午前11時〜午後5時で参加無料。当日はユニコムプラザのほかボーノ1階広場でステージイベントも催される。

低価格の安心リフォーム!

品質と価格で選ばれているアイテリアナカムラにお任せください!

https://aiteria-n.co.jp/

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

SC相模原 いざJ2開幕

SC相模原 いざJ2開幕 スポーツ

28日、初戦は京都サンガ

2月25日号

飲食店応援に「メシチケ」

飲食店応援に「メシチケ」 経済

区独自 3月5日まで販売

2月25日号

大賞受賞店が決定

コロナに負けないお店大賞

大賞受賞店が決定 経済

投票数は4万件超え

2月18日号

6年ぶり減の2,989億円

当初予算案一般会計

6年ぶり減の2,989億円 政治

緊縮編成 コロナ対策継続

2月18日号

特製マンホール蓋を設置

「はやぶさ2」関連事業

特製マンホール蓋を設置 社会

カプセル帰還成功を記念

2月11日号

野菜不足 スイーツで解決

野菜不足 スイーツで解決 教育

産官学連携でレシピコン

2月11日号

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク