さがみはら南区版 掲載号:2017年9月14日号 エリアトップへ

南署管内交通死亡事故 県下最多で「緊急事態」 交通課「自分を守る行動を」

社会

掲載号:2017年9月14日号

  • LINE
  • hatena
俳優の桐山漣さん
俳優の桐山漣さん

 相模原南警察署管内の交通死亡事故が続発している。8月に起きた死亡事故で今年5件目となり、県下最多の記録が続いている(9月11日現在)。

─・─・─・─・─・─・

 南署管内では6月までに3件の交通死亡事故が発生していたが、7月28日・8月2日と自転車に関連した死亡事故が2件続けて発生した。5件は、大和と同率で県下ワースト1位。昨年同署管内は交通死亡事故が0件だったこともあり、同署ではこの数字を”異常事態”ととらえ、市民への注意喚起・事故防止啓発に取り組んでいる。

 5件目の死亡事故を受けて南署は8月、南区役所地域振興課と協力し、自転車に乗るときの安全ルールなどを明記した啓発チラシを製作。区内の小・中学校へ配布した。今後、高校生・一般向けにも製作する予定という。同署交通課では、「自動車が右左折する際、特に大型車には『内輪差』や『死角』があることを改めて強く伝えたい。自転車に乗る際は自動車の動きに注意すると同時に、ヘルメットの装着やライトの点灯、反射材などを活用して”自分を守る行動”を心がけて頂きたい」と訴えている。

18日は大野で啓発

 相模原南警察署では9月18日(月・祝)、相模大野駅北口で「秋の全国交通安全運動キャンペーン」を実施する。当日は、映画「曇天に笑う」をはじめ、TVドラマなどで幅広く活躍する俳優の桐山漣さんを1日警察署長に迎え、相模原市消防団ラッパ隊とともに、コリドー通りをパレード(午後1時頃〜)。その後、ペデストリアンデッキ周辺で啓発チラシなどを配布する予定という。

さがみはら南区版のトップニュース最新6

18年間の活動に幕

境川の道正山河畔林を守る会

18年間の活動に幕 社会

斜面緑地の整備に尽力

1月21日号

コロナ対策強化へ新体制

相模原市

コロナ対策強化へ新体制 社会

ワクチン接種準備も推進

1月21日号

外出自粛「強く要請」

緊急事態宣言市対応

外出自粛「強く要請」 社会

公民館など134施設休止

1月14日号

「安全安心の五輪やりきる」

新春知事インタビュー

「安全安心の五輪やりきる」 政治

感染防止へマスク会食も訴え

1月7日号

コロナ禍の「新しい成人式」

コロナ禍の「新しい成人式」 文化

分散開催 生中継も

1月7日号

新時代 生活基盤を最優先

市長インタビュー

新時代 生活基盤を最優先 政治

新型コロナ対応に全力

1月1日号

シンプルな葬儀をご希望の方へ

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク