さがみはら南区版 掲載号:2017年10月12日号 エリアトップへ

女子美祭2017 「今」の輝き 見てほしい 実行委員長にインタビュー

文化

掲載号:2017年10月12日号

  • LINE
  • hatena
「昔から企画を考えることが好き」と話す松本さん
「昔から企画を考えることが好き」と話す松本さん

 女子美術大学・相模原キャンパス(麻溝台)の学園祭「女子美祭2017」が、10月27日(金)から29日(日)まで3日間にわたり開催される。テーマは「てんやわんや」。どんなお祭りとなるのか、実行委員長の松本春佳さん(19)に聞いた。

 ―学園祭テーマに込められた想いを教えて下さい。

松本― テーマは学生の投票によって決まります。「てんやわんやするくらい、何かをやってみたい」。女子美にはそんな強い気持ちを持った素敵な学生がたくさんいます。女子大ということで、力仕事も含め全て自分達で行う環境なので、「女性ならではの強さ」といった、女子美生の魅力が学園祭で見られると思います。パンフレットも充実した内容なので、ぜひご覧ください。

 ―当日の見所は。

松本― 会場内には至る所に学生の展示が並びます。学生にしかできない作品の、「今」この瞬間にきらめくエネルギーを感じて頂きたいです。親子で参加できるワークショップもあります。また、年配の方には陶器やお茶碗、アクセサリーや小物類が並ぶフリーマーケットが好評です。ふらっと遊びに来て手作りの品々を物色したり、模擬店で食事を楽しむだけでもぜひ。分からない事があれば、青いパーカーを着た実行委員会のメンバーにお声掛け下さい。

委員会メンバーと一緒に
委員会メンバーと一緒に

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

天皇杯、北九州に勝利

SC相模原

天皇杯、北九州に勝利 スポーツ

初出場で3回戦へ

6月17日号

SC相模原後援会が設立

SC相模原後援会が設立 スポーツ

会長に本村市長

6月17日号

救急活動 支え続けて

救急活動 支え続けて 社会

実働50年 アルミの弁当箱

6月17日号

永田屋が就職人気企業に

永田屋が就職人気企業に 経済

独自の取組みが評価

6月17日号

夏の熱戦 組み合わせ決定

高校野球神奈川大会

夏の熱戦 組み合わせ決定 スポーツ

7月10日開幕、開会式はなし

6月17日号

「共同体」を考える

「共同体」を考える 教育

20日 相模大野でセミナー

6月17日号

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter