さがみはら南区版 掲載号:2018年1月25日号 エリアトップへ

「皆が笑顔になるように」 相模台地区にシンボルマーク

社会

掲載号:2018年1月25日号

  • LINE
  • hatena
制定された相模台地区のシンボルマーク
制定された相模台地区のシンボルマーク

 相模台地区の「まちづくり会議」がこのほど、地区の人々に親しみを持ってもらうため「相模台地区のシンボルマーク」を制定した。今後は地区内に掲示されるとともに、行事や催事などでも積極的に活用される。南区内で地区によるシンボルマークが制定されたのは初めて。

 原案を作成したのは桜台小学校2年の日笠亜美さん。相模台の頭文字である「S」を活かし、「大人も子どもも皆が笑顔で過ごせるように」との思いが込められている。芽の部分は緑と自然が豊かな部分、水滴で相模台地区を通る「水道みち」などの水を表現した。

 夏休みの宿題としてシンボルマーク作成に取り組んだ日笠さん。昨年12月に最優秀作品に選ばれたと連絡があったそうで、「自分ではうまくできた作品だったので、とても嬉しかった」と振り返った。また1月6日に行われた相模台地区賀詞交歓会にも招待され、「私の作ったマークが街中に飾られたら嬉しい。いただいた賞状は一生の宝物にします」とあいさつし、会場から大きな拍手を浴びた。

 マークの募集は地区内の在住・在勤・在学者を対象に昨年7月から9月にかけて実施。117点の応募が寄せられていた。

原案を作成した日笠亜美さん(提供)
原案を作成した日笠亜美さん(提供)

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

「市民の誇り」どう醸成

「市民の誇り」どう醸成 社会

シンポジウムで意見交換

1月21日号

新議長に中村昌治氏

相模原市議会

新議長に中村昌治氏 政治

任期途中で異例の交代

1月21日号

コロナ感染防止を啓発

本村市長

コロナ感染防止を啓発 社会

緊急事態宣言発出を受け

1月21日号

工事力で全国トップ3

トータルハウジング久野

工事力で全国トップ3 社会

第9回工務店グランプリ

1月21日号

相模原「ポテンシャル高い」

相模原市出身・冨永愛さんインタビュー(第4回) SDGs

相模原「ポテンシャル高い」 社会

1月21日号

相模原市南区の相模女子大学グリーンホールで成人式

シンプルな葬儀をご希望の方へ

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク