さがみはら南区版 掲載号:2018年4月5日号 エリアトップへ

釣り堀遊び野口徹也さん 「不定期で続けます」 惜しむ声の多さに決断

教育

掲載号:2018年4月5日号

  • LINE
  • hatena
野口さんと釣り堀で遊ぶ子どもたち =3月25日
野口さんと釣り堀で遊ぶ子どもたち =3月25日

 相模原麻溝公園で日曜・祝日に、相模台在住の野口徹也さん(84)が行ってきた「釣り堀遊び」が、3月25日に300回を迎えた。昨年から「300回で終了する」と言い続けてきた野口さん。しかし継続を求める声があまりに多いことから、不定期ながら続けていくことを決断したという。

 この「釣り堀遊び」は、子育てボランティアの一環として2004年に野口さんが個人で始めたもの。公園内に敷かれたブルーシートに丁寧に描いたクリップ付の海洋生物を並べ、磁石の付いた釣り竿で自由に釣って楽しむ。クマノミやアジ、イカなど、その数は1500匹以上。釣り竿も含め、すべて野口さんの手づくりによるものだ。参加費無料ということもあり、毎回大勢の子どもたちの歓声が響きわたってきた。「子どもの喜ぶ顔を見られるのが何よりの幸せ」と語る野口さん。しかし体力の問題もあり、昨年末に300回で終了することを決断、発表した。

 以降、釣り堀遊び開催時に自由に感想を書いてもらうノートには、「寂しい」「やめないで」「もっと続けて」といった言葉が多く並ぶようになった。中には直接熱い気持ちを伝えてくる人もおり、「皆さんの想いの強さに申し訳なくて、やめるにやめられなくなった」と野口さんは苦笑する。

 今後は不定期で開催していくという野口さん。「出会えたらラッキーだと思ってください」と笑顔で話している。

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委質問時間No.1(2020~21年まで)

https://www.jitsugen.jp/

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

自民立民 一騎打ちの様相

自民立民 一騎打ちの様相 政治

衆院選 神奈川14・16区

10月14日号

禅寺ライブ続け30年

常福寺(新戸)

禅寺ライブ続け30年 文化

「感じる力」培う

10月14日号

2度目の東日本大会へ

相模女子大学高等部吹奏楽部

2度目の東日本大会へ 文化

「先輩たちの思い」を力に

10月7日号

サッカー通じ共生社会を

ノジマステラ神奈川相模原

サッカー通じ共生社会を コミュニティスポーツ

新リーグの理念活動実践

10月7日号

「木彫の女性像」展示

ユニコムプラザさがみはら

「木彫の女性像」展示 文化

女子美大生 増井さん制作

9月30日号

風水害に備え「行動計画」を

風水害に備え「行動計画」を 社会

市、HPなどで作成を啓発

9月23日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook